今までAR_CAD(2D CAD)もKiCadも基本的に、基本的なところだけ勉強して、後は触り倒して覚えるスタイルです。
3D CADも昨年から触り始めましたが、使う機会が無く中々使いこなせずにいましたが、昨晩ネットでKiCadの3Dモデル作成についての記事を偶然読ませていただき俄然やる気がおきましたので、DSM(DesignSpark Mechanical)で試してみたところ、うまくいきましたので簡単な「備忘録」として記事しておきます。


まずは、DesignSpark Mechanicalのチュートリアルで、基本操作を思い出しました。

次に、実際のデータを作ります。

今回は簡単に、「ピンヘッダ」の3Dモデルを作ってみました。

bandicam 2015-09-26 20-39-28-030

このデータを「STL」でエクスポート

bandicam 2015-09-26 20-44-14-312

「STL」ファイルを、Wings 3D 1.5.4でインポート。

Wings3Dで色をつけて、「WRL」でエクスポート

bandicam 2015-09-26 21-12-15-231

KiCadでモジュールエディターで、「モジュールプロパティ」「3D設定」「3Dシェイプ」を追加すれば3Dで表示できるようになりました。

bandicam 2015-09-26 21-15-59-801

うまく表示できました。
bandicam 2015-09-26 20-40-46-049


■参考にさせていただきましたWEBサイト■
 kuwaさん:http://ch.nicovideo.jp/kuwakuwa_san/blomaga/ar878990
 Wings3Dの紹介: http://brace.client.jp/wings3d_141/#download_install