pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

UPコンバーター

UPコンバーター②とHPFのテスト

昨年、JG3PLHから「UPコンバータを製作したので使って欲しい」と頼まれましたが、改めて小型化と回路の改善をしたとのことで再度テストの依頼がありました。
前回よりもスッキリしています。
IMG_20190526_191038
前回は50mm×50mmでしたが、今回は32mm×49mm(実測)となり
電源もmicroUSBからの給電になっています。
DBMはSA612を採用しています。

それから、HPFの基板も作ったということで、今回の定数はBC帯をフィルター
できるようにカットオフは、2MHzとなっているようです。
IMG_20190526_190825

簡単にテストしてみました。
IMG_20190526_145040

bandicam 2019-05-26 14-50-54-044

828KHzを受信してHPFを入れてみました。
効果は動画で見てください。
(ANTは7MHzDPを使っています。)


こちらの動画は、短波帯を受信して
HPFをON/OFFしています。


ちなみに、今回の接続はこんな感じです。
IMG_20190526_193000

UPコンバーターの評価

アクティブDBM(NJM2594V)とSA612使った2種UPコンバーターを製作したので試して欲しいと頼まれましたので、簡単にRTL-SDRで受信テストをしてみました。
下の図は、JG3PLH設計製作品です
IMG_20181030_194739
ジャンパーが沢山有る方は元々別のDBMように作った基板に載せているために
こんな格好になってしまったそうです。

IMG_20181030_194958


結果は、SA612がノイズも少なく良い感じ。
NJM2594は、ゲイン結構ある感じですがノイズも増えて聴いていてどちらも変わらない気がします。
コンバーターの比較動画を置いておきます。


Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ