pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

SDR#

【3回目(2日目)】KTWR DRMの試験放送を受信しました。

本日のKTWR DRM テスト放送ですが、前半は音が途切れることがありましたが、後半はあまり音飛びなく聴くことができました。
昨日に比べて、今日のほうが良かったと言えると思います。
(今日もΔLOOP-X改造は未実施です。)

bandicam 2013-07-06 21-52-52-020
信号自体は、非常に強いのですが、SNRが突然落ちてしまい、音が途切れてしまうことがあります。 


■受信メモ■
プログラムは昨日と同じでした。

 21:28 開始
 21:39  音飛びが少なくなって非常に良好な受信
  ~  
 21:58 放送終了  
※スライドショーは、今回もありませんでした。
 明日も同じ周波数、同じ時間ですので、もう一度チャレンジしてみたいと思います。

今回もレポートを出しす予定です。
レポートはこちら出しました。→http://www.twr.asia/online-qsl-form

今日は、放送終了前の5分間をUPしました。


設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 28dB
日時:2013/07/06 21:28-21:58 (JST)
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード) PreAMP ON 
ソフト:Dream 1.17

【3回目】KTWR DRMの試験放送を受信しました。

第3回目になりますKTWR DRMの試験放送を受信できました。

まずまず、強力に受信できましたね~。
(ΔLOOP-X改造は未実施です。)

■受信メモ■

 21:28 開始
 21:30  停波
 21:34  再開
  ~  途中、音途切れはありますが、プログラムは理解できました。
 21:40  音切れが少なくなりました。
 21:48  音切れが多くなってきました
 21:58  半分程度しか音になりません。

※スライドショーは、今回もありませんでした。
 明日も同じ周波数、同じ時間ですので、もう一度チャレンジしてみたいと思います。

今回もレポートを出しす予定です。
レポートはこちら出しました。→http://www.twr.asia/online-qsl-form

 動画は、放送開始 → 停波 → 再開 のタイミングです。

設定:SDR#/HDSDR RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 28dB
日時:2013/07/05 21:28-21:58 (JST)
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード) PreAMP ON 
ソフト:Dream 1.17

【早朝】新潟放送(1116KHz)を確認!受信記録です。

今朝はガンバって早起きして、いつものように中波を聞いていました。

684KHzのIBC岩手放送、738KHzの琉球放送、1062KHzなどを聞いていましたが、どれもいまひとつでした。

そんな中、1116KHzにチューニングしてみると、南海放送のバックに何やら放送前に流れているようなBGMが聴こえていましたので、しばらく聞いていました。

南海放送が弱い時は、しっかり聴こえていますのでもしかすると「新潟放送では!」と、イッキに目が覚めました。

周波数のアナウンスが始まり、南海放送が弱くなるタイミングで、糸魚川 1530KHz・・・1026KHz・・・と確認でき「新潟放送」5KWだと確認できました。

早起きのかいがありました。

この一局の後、日の出とともに急激に弱くなり、これ以上の確認ができなくなりましたね、ギリギリでした(汗)。

設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 28dB
日時:2013/06/09 4:39
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード) PreAMP ON

『早起きの釣果2局目』は、山陽放送(1494KHz)の受信記録です。

今朝の早起きは、もう一局ありまして、山陽放送(RSK)の放送開始を聴くことができました。

過去のログを見ると、なんと!岡山の山陽放送が聴けていないことに最近気がつきました。

以外な感じです。出力も10KWですし、距離的にも十分受信できそうなのですが、案外と言うか、全く聴こえない局の一つでした。

それが、4時代だと近距離であることを証明するかのように、強力に入感していました。

最初は、かなり疑って聴き入っていましたが、念のために録画の準備をして、放送開始タイミングまでスタンバイ。

始まってすぐに、山陽放送のIDを確認しました。
普段、全然聴こえない局がこの時間だと普通に聴こえるものですね~。

「早起きは三文の得」と言いますが、今日は、普段聞けない2局も確認できました。
やはり早起きは、良いことがありますね。

この後、日の出とともに、弱くなって行きました。

設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 19.7dB
日時:2013/06/02 04:59
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード) PreAMP ON 


早起きして、1197KHz茨城放送(IBS)をなんとか確認!できました。

今朝早起きをして、中波DXをしていました。(いつもの国内DXです。)

4時に眠いところを、なんとか無理やり起きだしてPCのスイッチを入れ部屋の電気をつけてスタンバイ。

まずは、BANDないをサーチしてみました。狙いは、684KHz岩手放送と738KHz琉球放送でしたが、684KHzはラジオ大阪が聴こえていてNG、738KHzはキャリアらしいものは見えていましたが、まともな音になりませんでした。

サーチを続けていると1197KHzで混信まみれですが、茨城放送らしいCMが耳に入りしばらく聞いていましたら、ばっちり、茨城放送でした。

この周波数は、以前記録しました「2回目の北海道受信成功!1197KHz STVラジオです。」「今度は同じ周波数(1197KHz)で、RKK熊本放送確認です。」「高知放送(RKC)1197KHzの受信記録です。」がありますが、ギリギリ今回も大混信の中の確認です。 

この周波数は、まだ3局未確認です。

   1.信越放送(100W)
   2.岐阜ラジオ(100W)
   3.RKBラジオ(1KW)

100W局の信越と岐阜は難易度がすこぶる高そうですね~。5KWの茨城放送でさえ混信まみれでしたので・・・。


と言う訳で、いつもの記録です。

設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 19.7dB
日時:2013/06/02 04:28
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(同調モード) PreAMP ON 

Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ