pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

LPF

2MHzLPFの製作

最近は、中波の国内ばかり聴いているように思います。短波とは違った面白さがあります。
なんといっても、日本国内なので番組も地元のローカルな話題も多く、DXも楽しいですがプログラムを楽しむ事も多いです。

今日は朝から中波用のローパスフィルターを製作していました。

いつもお世話になっている、3D無線クラブさんの公開されていました「2MHzローパスフィルター」の記事を元に製作です。http://ddd.eek.jp/ddd/71-2mhz-lpf/index.htm

記事によると50MHz以上にも効果があると言う事なので、製作してみました。

今晩より使用する予定です。

さて、早速製作します。

まずは部品から
 
ケースは、いつもの共立さんで購入した50円のプラスチックケース・・・・アルミケースが良いとわかっていても、つい加工が楽にプラケースにしてしまいます。

CIMG1514

トロイダルコアーFT23-61 、セラミックコンデンサー ジャックなどです。

セラミックコンデンサーは、こんなにも使用しませんが10個単位で買うと50円ですのでいつもこれを買ってしまいます。

コンデンサーは、2000PFと4000PFが必要でしたが、ぴったりも物がなく2000PFは、1000Pパラ接続、4000PFは、3900Pと100Pのパラ接続で使用します。・・・・今気がつきましたが、100PFのつもりが10PFを買ってきてしまいました。・・・(大汗!)
100PFは手持ちにないので、一旦このまま製作する事にします。

まず、トロイダルコアーにUEW線を15回巻いていきます。4個巻き終わりました。
CIMG1515
次に、ユニバーサル基板をケース、部品を見ながら適当な大きさにカットし、半田していきます。
最後に、ケースに穴を開け、組み込み、完成です。
CIMG1517

楽しい工作でした。
 

JJY受信に強力なサポートです。500KHzLPFのご紹介

昨晩、JJY受信に活躍大活躍してくれた、ローパスフィルタをご紹介します。

中身は、いたって簡単ですが、長波バンドを聴くときには活躍してくれます。

特に、私のロケーションは

 ・NHKラジオ大阪・第一  「美原ラジオ放送所」  666KHz(100kW)
 ・NHKラジオ大阪・第二  「羽曳野ラジオ送所」  828kHz(300KW)

どらも、
10Km弱と非常に近距離でこの放送が色々な周波数で強力に聴こえてしまいます。
困ったものです・・・・長波は
フィルターなしでは、全滅状態になることもしばしば起こります。

LPFの回路を検索すると、3D無線クラブさんが公開されていましたので、早速製作しました。

このサイトは、実体配線図での丁寧な説明があるので非常に簡単に作ることが出来ます。

http://www.ddd.eek.jp/ddd/38-500khz-lpf/index.htm 

中波より上は、カットされるので長波受信には有効に働いてくれています。

いつものケースと、ラベルです。(すいませんHi)
CIMG1452
中身は、こんな感じです。
CIMG1453

このサイトでは、面白いBCL関連の製作記事が多です。
http://www.ddd.eek.jp/ddd/
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ