pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

AVRWRT3

また、win10のアップデートでデジット製AVRWRT3動作しなくなりました。

この記事は、自分への備忘録です。

久しぶりにデジット製AVRWRT3を使おうとしたところ下記のメッセージが上手く起動しません。
bandicam 2017-10-14 12-34-20-967

ドライバーをインストールしようとしても、下記のように上手くいきません。
bandicam 2017-10-14 11-52-59-330


今年の夏前にも同じ事が起きましたので、コマンドプロンプトを管理者モードで起動して、「bcdedit /set TESTSIGNING ON」でテストモードに移行、つづいて「Windows SmartScreen 設定の変更」でしたが、設定項目を探しても見当たりません。

検索してみると、こちらのページに詳しく解説されていましたので、無事にドライバーをインストールできました。

下記は手順を追ってスクリーンショット

bandicam 2017-10-14 12-03-21-013

bandicam 2017-10-14 12-03-41-714

bandicam 2017-10-14 12-03-56-972


bandicam 2017-10-14 12-04-24-143

ここで再起動


bandicam 2017-10-14 12-24-11-308


これで無事に動作しました。

デジット製AVRWRT3ようやくWINDOWS10で動作しました。

WINDOWS10(64bit)にして以来、AVRライター(デジットさんのAVRWRT3)のドライバーがインストールできずに困っていました。

前々から、こちらのサイトで解決されている方の方法を試そうと思っていました。
紹介されている方法は、「FT232RL」を交換し、EEPROMを書き換えるというもの。
「FT232RL」を変えずに、デフォルトの状態に書き戻して、特定箇所を書き換えても上手く出来たと書き足されていまが、念のため「FT232RL」を交換して書き換えようと思っていました。

会社帰りにデジットさんによってお会計中に、ふと本件を思い出し「FT232RL」が有るか尋ねたついでに、上記の解決方法について問い合わせたところ、WIN8用の手順でWIN10も出来ると教えていただき、早速試したところあっさり動作しました。

署名のないドライバのインストール方法はこちらで丁寧に紹介されてました。

テストモード → Windows SmartScreenの無効化 →ドライバー署名の強制の無効化

の手順を踏み無事ドライバーのインストールができました。

bandicam 2016-06-20 20-20-17-707

 
bandicam 2016-06-20 20-24-56-558

無事に接続できました。

IMG_20160620_202628[1]

 デジットの店員さんには、感謝!!です。ありがとうございました。
 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ