pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

パラメトリックEQ

3BANDパラメトリックEQ No.3

先週末は全く時間が取れずでしたが、本日ようやくアートワークがほぼ完成しました。

まだ、細かな修正する予定ですが、本日はここまでできました。 
bandicam 2016-03-06 20-31-47-450


配線よりも、3Dモデル作成に時間がかかってしまいました。・・・・汗
bandicam 2016-03-06 20-19-59-452





 

3BANDパラメトリックEQ No.2

PM_EQの回路ですが、電源回路を検討中です。

OPアンプ用+-9Vに レールスプリッタを検討中。
抵抗で分圧、OPアンプで分圧・・・・と考えましたが、専用IC(TLE2426)を使うと簡単で意外と安価だと気が付きました。(大阪デジットさんで180円)で回路を追加してみました。


 
bandicam 2016-02-24 22-04-21-729
12VもSP駆動用に必要ですので、7812Regを入れています。

そろそろ、PCBに部品を配置しながら詳細を詰めていきたいと思います。 

3BANDパラメトリックEQ

北神電子サービスさんが今年初めにブログで記事にされていた回路の提供を受けましたので基板の作図をやってみようと思います。

製作するかは不明ですが、PCB設計の練習を兼ねてやってみたいと思います。

回路図+NETリストをいただきましので、フットプリント紐づけをしてPCBのパターンを描き始めることができますが、部品の紐づけ作業をしていて、コネクターの変更(3P×2を6Pに変更)しようと回路図を変更しNETリストを再作成しようとしましたが、どうもエラーになってしまいます。

回路図は「水魚堂の回路図エディタ」BSch3V で書かれていましたが、私自身、こちらのCADは不慣れですので、KiCadに移しました。

bandicam 2016-02-21 20-14-11-714

KiCadの特徴で、回路図とパターンエディターを2画面表示させておくと
互いにカーソルが連動して動いたり、小変更をどちらかでやった場合の
処理が簡単になります。


Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ