pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

アクティブアンテナ

Si4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)で、RAE日本語放送

Si4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)の製作がひと段落しましたので実践で使用しています。

周波数が分らず手さぐりで受信していると、昔々中学生時代に使っていたナショナルRF-1150を思い出します。

さて、今日はいつものように手さぐりで受信を続けていると、よく聞きなれた日本語放送飛び込んできました。

15340KHz RAE日本語放送です。

結構強力に受信できましたので動画に収めましたので、良かったら見てください。

 

Si4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)受信テスト

Si4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)のケース加工もほどほどに、受信テストをしています。
DSPラジオはもともとも結構高感度ですが、さすがにアンテナ無しでは、超ローカル局しか聞こえませんが、ロングワイヤーや、ΔLOOPを使用すると非常によく受信できますね~、さすがDSPだと感心します。

ただし、
これだと折角FRISKケースに入れたのにもったいないという事で、本日はアクティブアンテナ(トランジスタ技術2014.8掲載)に、25cmのロッドアンテナで受信テストをしてみます。

CIMG3370


このロッドアンテナは、aitendoさんで販売されていたものですが、今は全長が違いものになっているようです。
参考:http://www.aitendo.com/product/7288

ant




FM/AMはもちろん、短波も夕方の時間になりますと結構受信できました。
このアクティブアンテナもFRISKのケースに押し込んでもおもしろそうですね~。
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ