pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

RTL-SDR

UPコンバーターの評価

アクティブDBM(NJM2594V)とSA612使った2種UPコンバーターを製作したので試して欲しいと頼まれましたので、簡単にRTL-SDRで受信テストをしてみました。
下の図は、JG3PLH設計製作品です
IMG_20181030_194739
ジャンパーが沢山有る方は元々別のDBMように作った基板に載せているために
こんな格好になってしまったそうです。

IMG_20181030_194958


結果は、SA612がノイズも少なく良い感じ。
NJM2594は、ゲイン結構ある感じですがノイズも増えて聴いていてどちらも変わらない気がします。
コンバーターの比較動画を置いておきます。


HDSDR2.75リリースされました。

新年あけましておめでとうございます。

さて、2017年1月1日に、HDSDRがついにバージョンが更新されましたので、早速インストールをしてみました。

bandicam 2017-01-04 20-30-17-940
画面表示が少し変わりましたね。
 
最初の30秒Ver2.70
後30秒がVer2.75です。
 

私にとってRTL-SDRに一番しっくり使えるソフトです。
今後も使い続けたいと思います。 

「SDRun」を試してみました。

ゆうちゃんのパパさんから情報をいただき、「SDRuno」を試してみました。

詳しくは、ゆうちゃんのパパさんが書かれた記事はこちらです。

bandicam 2016-06-29 20-36-23-718

いろいろな機能があるようですので、しばらく楽しめそうです。

HDS-SDR-1にLPFとHPF他を増設しました。

朝から、HDS-SDR-1に、LPFとHPFを増設しました。

まずは、部品を探しましたが、一部インダクターが足りないことに気が付きました。
手持ちインダクターの組み合わせで何とか合成しようと探しましたが、あきらめて自作することにしました。

1434761399904-1275722536
ほぼ、目標値となりました。

LPF/HPFの配置は、蛇の目部分を使いました。
1434792618909-1275722536
ついでに、以前雷で、DBMが故障した経験がありますので、「BAV199」も入れておきました。

次に、USB一本で電源と信号供給できるように3.3V回路を製作。
14347926853871699453325

PCBKパターンは、NJM2863F33用でしたが、てもちがありませんでしたので、NJM2866F33を使いました。
同じ形ですが、ピン配置が違いますので、ジャンパーを飛ばしています。

14348013315501977477870

という事で、HFコンバーター部分は、これでひとまず完成しました。

USBケーブル一本で煩雑な結線から解放され、よい感じです。
※現状は、BPF-1が別筐体ですので、その恩恵は半分ですが・・・。

HDS-SDR-1の受信テストNo.2

表題のHDS-SDR-1受信テストの続きです。

今日は、北神電子サービス 店長様より、アドバイスでBPF-1を入れて再度試聴してみました。

1434538577239286924143

確かに効果がありました。
昨晩と比べると、かなり軽減されますね~。

多分、昨日の実験が無ければ「ただのノイズ」としてしまうレベルです。
 
また、NFLも落ち着いていますので、BPF-1と併用は効果がありました。

(※そもそも、BPFを入れる設計をされていましたので、当然の結果ですね。) 
HDS_SDR_1_2


この状態で問題ないレベルですが、北神電子サービスさんより対策案をいただきましたので、実施していきたいと思います。

【参考】
比較用:TT@北海道さんのコンバーターの画像です。
tt@北海道さんHFコンバーター_2
 
 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ