pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

アンテナ

新たなアンテナアナライザーの実験②

アンテナアナライザーも少しづつ進捗しています。

課題として前回最後に上げましが電源回路です。

LiPo電池の充放電回路ですが、今回Arduion NANOを使いますので、5Vが必要ですのでその回路をどうするか??

前回のアンテナアナライザーで使用した昇圧モジュール(Pololu社製S7VF5)でも良いのですが、ちょっと高価です。
また、最近AMAZONで100~200円程度で入手できるモジュールもありますがサイズも大きく、出力電圧も調整するタイプがほとんどで、ちょっと使いにくいと思っています。

そこで、ATmega328p内蔵の8MHzで使えば3.3Vで動作させ、レギュレーターで済ませる事ができないか試してみました。

CIMG4276
ATmega328pだけでも良かったのですが、
上の緑のボードは
ATmega168トレーニングボード」で、
スイッチ、ポート共に取り出しやすいので
いつも使っています。

やはり、16MHzから8MHzと半分のクロックになりましたので画面更新が遅くてちょっと使えないですね。
ちなみに、ArduinoPro3.3Vでも試しましたが、3.3V仕様の場合は同じ8MHzですので、結果は同じでした。

また、シリアルの通信の文字も化けてしまい、せっかくの校正コマンドも入力できない事もあとでわかりました。スケッチが公開されていませんので速度の調整も出来ないので、昇圧回路を入れて16MHzで使うしか無さうです。


最後に、初期画面の動画をUPしておきます。


今年の初工作はBCL-LOOP13です。

あけましておめでとうございます。
今年は元旦は実家に帰り初詣。そのあと、旧友と新年会でした。

さて、年末に少し画像を載せていましたが、北神電子サービスさんから頂きましたBCL-LOOP13ですが、本家からトロイダルコアの付け方を違ってると教えていただきましたので、回路図を見ながら付け直しました。

回路図を見れば間違いも一目瞭然でした。
回路図を見ながら製作していたのですが・・・(;^_^A

トロイダルコアの付け付け直しをしました。
IMG_20180102_160706

ケースに入れて完成です。
裸の基板は室内用で給電と受信機に接続します。
1514882702684520618496
室内用も以前北神電子サービスさんから頂き物です。(笑)

↓ 室内基板は5V用ですので、ちょっと改造して13.8V直結に変更。
15148869943621131329804

実際に試聴してみると、「静かなアンテナ」だと思います。
力強さはないですが、信号はしっかり浮いてくる感じです。
このあたりは人それぞれ好みが分かれるところでしょうね。

ゲインVRは中央より少し右のセッティングで受信した動画です。



小型QRPアンテナチューナーの製作

先日、7/21MHzのダイポールアンテナを上げましたが、雨降りは同調周波数が下へずれてしまいます。
特に、7MHzは短縮型ですので、もろに影響が出て市区います。

普通のアンテナチューナーは「ヤフオク」で仕入れましたが、大きくて狭い机に常設すると、工作する場所が手狭になりますので、箱にしまい込んでいます。

そこで、小さなチューナーを製作してみました。

IMG_20171020_162002

IMG_20171015_144447

SWRはLED点灯で分かるように回路を入れました。
IMG_20171015_194726
蛇の目基板を小さくカット

IMG_20171020_215048
ちょっと配線が長いですね・・・・(;^_^A

line_1508582203141
表面をシールで覆うつもりでしたが、シールの在庫がありませんでしたので
アクリルの端材を使いレーザーでカットしてきました。
(文字も彫刻しています)

下の回路図は、チューナーにmcHF+ダミーロードをつなぎ、遊んでいたら
ファイナルのFETから発煙してしまい、
現在mcHFの修理の真っただ中です。( ;∀;)

修理できるかな??
【 21:45 追記 】
先ほど、mcHFの修理が終わりました。
また、備忘録として記事にする予定です。


PS
アンテナアナライザーの回路とスケッチをいただきましたJA6IRK/1 岩永さん
へ今回の基板をお送りしたところ、紹介していただけました。



アンテナアナライザーの製作⑮ケース衣替え

アンテナアナライザーですが、完成し実践投入していますが、
使っているうちに、ちょっとした変更をしたくなることも多く、そのたびにケースを開けるのも面倒になります。

今回のケースは上/下の蓋以外に、前/後も取れる物ですが、当面は部品アクセスもありそうですので、アクリルエンクロージャー衣替えしてみました。

しばらくの間、衣替え
落ち着いたところで、元のケースに戻します。
IMG_20171016_191141


IMG_20171016_191302

アンテナアナライザーの製作⑭修正基板到着

本日、会社が休みでしたが、ちょうど修正版の基板が届きましたので、早速前回の仮修正版を分解して新しい基板に部品を乗せ換えてみました。
前回、ミスを含めフットプリントを小変更数か所しています。
IMG_20171012_154650

今回は昼間の作業でしたので、
分解ははんだ吸い取り機でボコボコと一気全ての部品を取り
再利用ました。
IMG_20171012_173158

もちろん今回は修正なしで動作しました。
IMG_20171012_195448
ちなみに、今回の基板は、1mmの基板です。
(前回は1.2mmでした)

PS
今日の製作物
【 ① 0.96OLED版アンテナアナライザーの整線 】
IMG_20171012_142100
ロータリーエンコーダー(プッシュSW付き)もブレッドボード上に配置

スケッチを若干変更

【 ② オシロスコープキット 】

IMG_20171012_082047


IMG_20171012_100757


Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ