pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

アンテナ

50MHzのアンテナ製作完成。

今日は朝から天気も良いし先日給電部を製作した50MHzツェップアンテナの調整をやってみました。

折角の良い気候ですので近くの公園の立木を利用して調整してみます。
IMG_20190420_094336
ニッパを忘れて自宅に戻り、更に変換コネクターを忘れて
もう一度戻ったり・・・(;^_^A
いい運動になりました。
IMG_20190420_100233
水平にエレメントを貼り早速アンテナアナライザーで
SWRを確認。
IMG_20190420_100637
同調点はだいたい狙い通りでしたが、SWRが2.4はちょっと高い~
IMG_20190420_100921
試しにちょっと多めにエレメントをカットするとやはり、同調点が
50.8MHzに上がるだけでSWRの変化はありませんね~

この後、コンデンサーの代わりに付けている同軸をカットしたりしましたが
上手くいかず一旦撤収。

昼食の後、コイルを巻きなおして再度調整。
前回は1.6mmのIV線を使いましたが
今回は1.2mmの銅線に変えて少し密巻きしました。
IMG_20190420_115500
5Kの抵抗を付けてアンテナアナライザーで測定。
これでエレメントを付けてもう少し調整。

公園にもう一度出向くのも面倒になりましたので、ベランダのモービル機台に仮設して
テスト再開です。
IMG_20190420_142734

最終的にエレメントを3m弱まで切り詰めて1.6付近まで追い込むことができました。
IMG_20190420_135232

試しに受信してみましたが、7/21MHzのダイポールに比べて
ノイズが大きくて信号も弱い感じですね~。
しばらく、様子を見てみようと思います。



後は変更申請が終わるのを待つことにします。
ちなみに、
やっと、先ほどTSSさんからFT-897とμBITXの技術基準適合の保証書(変更)が届きましたので、来月には50MHzも電波を出すことができそうです。




50MHzのアンテナ製作

冬の間21MHzや50MHzを聞いていても全くでしたが、そろそろEスポのシーズンでもありますし、今年は50MHzで遊べるようにアンテナの準備を始めました。

アンテナの条件としては、目立たない事が最重要ですので、2階のベランから庭にワイヤー系のアンテナに限定されます。

簡単に手持ち部材でダイポールでも良いのですが、今回はやったことが無い「ツェップアンテナ」を試そうと思います。

ネットで調べると沢山の製作記事がヒットしますので、適当に製作できそうです。

部材も手持ち部材で間に合いそうですので、早速製作。

コイルは単三電池に5回巻きとコンデンサーは1.5Dの同軸30cmほどに切ったもので代用。
IMG_20190413_113730
ケースに入れて完成しました。

さて、調整ですが、まずは5kΩの抵抗を抱かせて同軸を切り詰めて調整します。
IMG_20190413_115900
かなり上の方にデップが有りますね~。
コイルの幅を縮めるにも1.6mmの銅線で巻いていますので硬くて断念。
同軸をパラに取り付けて再度調整します。

IMG_20190413_150715
ここから同軸を少しづつ切り詰めて行き目的周波数に調整します。

IMG_20190413_150938


最終的にこんな感じになりました。
後は実際に設置したときに調整を詰めたいと思います。
IMG_20190413_151305

友人用のアンテナアナライザーの製作

今日は代休で休みでしたので、先月東京で久しぶりに会ったJG3PTB/1からの頼まれていたアンテナアナライザーを製作しました。

D3XHQC1U8AEqNLY

先日の関西ハムシンポジュームに一部の部品が間に合わず在庫していたもので、今回製作しました。

部品はキットとしてまとめていましたので手間も大してかからずスイスイ作業が進みます。

D3XMILxU0AAvDh9
いつものように充電回路から組み立てて電圧のチェックからスタート。

IMG_20190405_132935
次にリード部品の取付です。
半田面にLiPoバッテリーが載りますので、
バッテリーにリードが刺さってしまって煙が出ないように
半田の前にリードをカットして半田づけしています。

D3XXP1cU0AInOW1
部品の半田はほぼ終了です。

D3Xj8vLUIAAaXHL
microUSBから電源を供給して簡単に動作試験。
無事に動作しているようです。

最後にキャリブレーションを実施しました。
ちなみに、調整方法はこちらのサイトに出ています。

IMG_20190405_164055
50Ωで1.00
IMG_20190405_164208
75Ωで1.48
IMG_20190405_164320
150Ωで3.03となりました。

SWRはあまり正確ではありませんがアンテナの調整には十分に実用になる範囲に
なったと思います。

後は、LiPoバッテリーの充放電のテストをやってPTBに送ろうと思います。





LCDとDDSの行方・・・

前回記事の続きです。
LCDは販売者と連絡が取れて、4個不足は認めてくれていますが「何かほかにいるものは無いか」と改めて連絡が入りました。
「何もいららない。不足分を早く送ってほしい」と返信を2回繰り返している状況で、ちょっと停滞気味。

DDSも販売者と連絡が取れて「輸送中に行方不明となり返金したい」と言ってきた。
こちらはタイミング的にも「OpenDispute」できるタイミングでもありましたので、返金の要求をしてキャンセル方向に進みだしました。
と言うことで、DDSは改めて前回このDDSを買ったE-Bayに購入先へ注文をしたところです。
(前回の実績ではギリギリ関ハムに間に合う予定ですが、どうなることやら・・・)

最近、E-Bay Aliの商品が届かない病が重症化してるようです(;^_^A。

アンテナアナライザーの部品一部到着ですが・・・

5月末まで募集していました、アンテナアナライザーの部品セットですが、5月末時点で調達終了。
国内調達は問題無しでした。

問題の中華は5月29日に発注し、本日第一弾が到着しました。

IMG_20180607_204102

6個注文したのに、2個しか届かない・・・・
すぐさまクレームを入れたところ、1秒後に返信が届きました。
数が不足していることが分かっていたような??
なんと偶然と思いながら、よくよく考えてみると最近の受付はAIの採用が進んでいるので、
ここもたぶん「AI」で自動応答させているのでしょうね。

「AI」?のメッセージは以下の内容でした。
Dear customer, thank you for coming. Maybe the following questions will help you!
1、Why don't you send a package?
2、When can you deliver the goods?
3、Free delivery? Discount?

とにかく不足分4個すぐに送ってほしいとメッセージを残し、AIからのメッセージは、
ハイパーリンクになっていたので2番を選択すると、すぐに下記のメッセージの返答がありました。

Normally, we can deliver the goods within two days after placing the order. But if there is a special case, it may be delayed for a few days. But it will be delivered within the promised delivery period. Thank you for your understanding and support.


こんなトラブルは中華モールは多いですが、今回のケースは初めてです。
さて、本当に残りが届くのかちょっと心配です。

まっ、とにかく届いたLCDだけでも動作チェックをしておこうと思います。
IMG_20180607_211249
と言うことで、2個とも画面の割れや表示不良はありませんでした。

ちなみに、DDSは発送したよとトラッキング番号の連絡はすぐに有りましたが、未だ検索できない状態です。

こちらも注文を入れて1週間が過ぎていますので、そろそろ問い合わせをしてみる事にします。
回答は「すでに発送したよ。もうしばらくすると検索できるから待って」
と返信きそうですが・・・(;^_^A

Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ