pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

ラジオ製作

ノイズキャンセラーの手直し No2

ノイズキャンセラーが稼働を始めましたが、まだケースに文字入れをしていませんので、スイッチやボリュームの役割が分からなくり不便でしたので、週末を利用して文字入れをしました。

IMG_20180701_102132
今回は、お手軽なシールを使ってみました。
ホントは、過去使った物の余り分が有ったので使用しました。。(;^_^A

IMG_20180701_104332
こんな感じになりました。
左端のスイッチは実際に何も繋がっていないですが、
一応文字を入れています。(今は飾りです。)

ついでに、以前に製作していたSWRブリッジも文字入れしました。
IMG_20180701_102514


ノイズキャンセラーの手直し

昨年の秋頃から作り始めて年末に基板化してケースに入れ簡単なテストはしていたものの、本格的に実験をするチャンスが無くて今まで放置状態でした。

改めて、実験してみると、なんだか調子がおかしい・・・・。

どうも、異常発振している様子で中々上手く動作しません。

以前から、RF信号の経路配線がリード線が気にはなっていましたが、どうも、そのあたりが原因と検討を付けて、同軸に変更。(これが結構面倒な作業で手を付けなかった真の原因です(;^_^A)

まずは、現状の状態です。
IMG_20171203_151109

ボリューム部は同軸化
IMG_20180623_145444

次に、PHASEスイッチ部
IMG_20180623_163529
残りは、左のスイッチで、このスイッチはアンテナをノイズアンテナと
通常アンテナを入れ替える役割のスイッチです。

この部分も同軸化してみましたがフタが閉まらず
仕方なく下の画像のようにジャンパーすることに。
IMG_20180624_082817

とここまでが今回の追加作業です。

この作業で異常発振もすっかり収まりましたので、実際の受信で試したところ効果がちゃんと出ました。

ノイズ源が分かっている場合は、そのノイズ源を拾いやすいノイズアンテナを用意すれば効果が上がりそうですが、今回のノイズアンテナはメインアンテナのΔLOOP-Xと違う方向を向いているロングワイヤーで試しました。

今度製作する時は、スイッチ類はPCB直付けかリレー化
ボリュームはPCB直付けにしようと思います。


【関ハムの準備】
アンテナアナライザーの部品セットですが、
LCDは残り2個到着 → 残り3個未着ですが追跡情報から明日到着予定
DDSは2度目の発注で現在追跡できず、販売店とメールのやり取りしています。
どうも、また配送途中に行方不明だと言ってきています。参った!!

その他の部品は手元にそろっていますので、本日、部品を袋詰しました。
DDSは、AMAZONでも買えますが、今回は予算を1000円以上もオーバーしますので、
もう少し大陸とやり取りを頑張ってみます。

本日のブログで紹介したノイズキャンセラーの基板も2枚だけ手元に残っていますので
当日持ち込む予定です。

CentSDRの製作⑦電源が急に入らなくなりました。

つい先日、USBトラブルを解決できたところですが、今度は突然電源が入らなくなってしまいました。

回路抵抗を測ってみると数Ωしかないので、部品がショートモードで壊れたようです。

最初に、タンタルコンデンサー(C21)に当たりを付けましたが、違っていました。
色々調べて、結局TLV320AIC3204が原因と判明。

IMG_20180303_202543

TLV320AIC3204は、最近マルツがDigi-Keyと提携してくれたおかげで簡単に入手できました。

IMG_20180303_191342
部品は日本橋店で受け取り出来るので、
送料はかからずホント便利になりました。

早速交換しました。
IMG_20180303_195906
無事交換でき正常に受信できるようになりました。
IMG_20180303_200011
3.5mmジャックにスイッチ機能が無いタイプでしたので
ついでに、内蔵したスピーカーを切り離すためのスイッチを増設。
(外部スピーカーを使うことが多いのでこのように改造しました。)
IMG_20180303_200311


CentSDRの製作⑥USBのトラブル解消

前回、色々とやってみましたが復旧せず、残る被疑部品はSTM32(MCU)でした。
(もう少しスマートに原因究明できそうですが、前回お伝えしたような力業が性に合っていますので・・・・(;^_^A)

TT@北海道さんからSTM32をご提供いただける事になり、到着しましたので早速交換してました。
(TT@北海道さんに感謝!!)

①MCUの確認
IMG_20180221_082815
②基板からSTM32の取り外し
IMG_20180221_084226
③外れました。
IMG_20180221_084331
④新しいSMT32を半田付け
IMG_20180221_090455
⑤最新のFWを書込み
IMG_20180221_091425

⑥無事にPCのターミナルソフトでコントロールできるようになりました。
bandicam 2018-02-21 09-15-03-181


CentSDRの製作⑤USBのトラブル

CentSDRですがTT@北海道さんにFMステレオをリクエストしていたとこ、そうそうに対応していただきました。
IMG_20180211_185533

FWを入り替えて受信してみるとしっかりとステレオ感が出ています。
40cm程度のロッドアンテナでも十分強力に受信できますので、普段の受信機として使い始めました。
IMG_20180217_213713

最近、USBの調子が悪く、PCから見えなくなる現象がありました。
原因はどうもUSBコネクターの接触不良っぽい感じ。

修理のためPCと接続していたUSBコネクターを抜く際にパチッと嫌な音がしたような気がしましたが、気にせず作業を進めていると何やら半導体が焦げた匂いが・・・

バッテリーを外さずに作業していた為もう一度パチッとショートしてFETから煙が出て焼けてしまいました。FETの手持ちが沢山ありますので、交換をすませ本題のUSBコネクターをホットエアーソルダーで一旦外したところ、「VBUS」と「D-」の間の奥にショートすれすれの半田ボールが見えます。
(焦って写真を撮り忘れました)

最初のパチッと音がしたのは、どうもこれがショートしたのでは・・・。

半田ボールを取り除きUSBコネクターを付け直しましたが、PCから全く見えなくなってしまいました。

ラジオとしては通常通り使用できますので、マイコンのポートが破壊されたのではないかと思います。
マイコンをオーダーして交換してみる事にします。
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ