pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

アマチュア無線

Si4735DSPラジオチップでSSBを聞くことができました。

先週、LeoさんからSi4735でSSBの復調ができるパッチがでていると教えてもらったURLを見てみると動画のリンクがあり確かにSSBがちゃんと聞こえています。

Arduino MINI PRO3.3VとOLED他を部品箱からかき集めて
早速試してみました。
IMG_20200107_190114
手持ち部品で簡単に実験。
公開されていたスケッチ例8を使用しています。
リンクはこちら
回路はこんな感じです。
bandicam 2020-01-16 08-00-09-012
Si4735のモジュールを使ったところだけがオリジナルとの違いとなります。
Si4735 DSP Radio module
ビットトレードワンさんから発売されていましたがディスコンになってしまい
自作のラジオモジュールを使用しています。

夏頃試していたハード的にBFOを入れる方法よりも簡単に聞くことができ
公開していただいたPU2CLR OMに感謝です。


SSBパッチは詳細に公開されていますので自分のラジオのプログラムにも取り入れることができるかもしれませんね~。でも、見た感じ無理そうですので誰か助けてくださいませ・・・他力期待します・(;^_^A。

50MHzAMトランシーバーの製作 No.6

週末の時間を利用して何とかケースと基板の微調整を進め何とか形になりました。

今回準備した基板です。
IMG_20191217_224813
左が下側 右が上の基板
IMG_20191222_194704
ミスが数か所ありましたのでジャンパーで飛ばしています(;^_^A。
IMG_20191222_200125
動作は正常でした。

フロントに付けるアクリルですが接着剤が見当たらないので
今日はここまでとなりました。
未だに中華に注文しているスイッチとボリュームは届きませんが代用部品でとにかく作業を進めました。
後は、少し干渉が有りますので微調整と、正規の部品が来たら交換で完成です。

50MHzAMトランシーバーの製作 No.5

ケースの加工の続きです。
左が前回の物ですが、3D-CADで色々触っている内に
IC類もケースに干渉することが分かりIC部分も肉抜きをしました。
1576310090144619692469146547804
LEDの導光用のアクリル柱を埋め込みました。
(以前アクリル加工したときのゴミを再利用です(;^_^A)
IMG_20191215_145749

IMG_20191215_140705
左側のPTT、BAND SWと充電用のUSBコネクター部
IMG_20191215_141635
右側のボリュームとイヤホンジャックの穴
IMG_20191215_141612
SMAと電源SW
IMG_20191215_141659
と言うことでケース完成です。
IMG_20191215_142004

次に基板側で高さ調整です。
リレー交換、SMAコネクターに同軸
トロイダルコアを横倒し
IMG_20191215_161406

今日はここまでです。
後は、PCBが届いた後の作業となります。
(中華に注文したタクトスイッチやエンコーダーが1か月以上たちますが未だ届いかず年内完成が微妙な状況です・・・。)





50MHzAMトランシーバーの製作 No.4

基板の設計も終わり、同時に進めていたケースもようやく設計が終わりましたので、試作を開始しました。
まずはフロントパネルですが大失敗

失敗箇所は、スピーカー穴の「焦げ」と
「LCD」窓はカットしない予定が間違ってカットしてしまいました
IMG_20191213_205716
スピーカーの穴はレーザーカットしましたが、込み入ったカットラインの為
焦げ跡が付いてしまいました(;^_^A
焦げを洗っていたところ中央部分が破損・・・・
レーザーカットではこの網模様は切れない事が分かりました。

もう一度やり直して、ついでに充電用のLED窓もスピーカー横に増設。
左:失敗 右:上手くできました。
15763098970458220825926423135270
今回はカットではなく彫刻パラメーターを変更して
削る事で焦げなくなりました。

次にケース穴ですが、こちらも大失敗です。
LCDの穴の大きさが小さかった右上の四角穴の位置が少しずれたり
とこちらも、製作しなおしです。
15763118533447598320319799834986

その他、横のボリューム穴とイヤホンの穴の位置がテレコでした(;^_^A
IMG_20191213_205851

その他にも細かなところで失敗や、変更が必要な箇所も改めて発見
できましたので、改めて再製作することしましたが長くなりそうですので、
次回に続ける事にします。

50MHzAMトランシーバーの製作 No.3

フロントパネルのざっくりとしたデザインができました。
スペースの関係でケースの上蓋も穴をあけて縦のスペースを確保しました。

ケースの上に透明1mmのアクリルでカバーしています。
ケース_NEW v24
アクリルの裏側にテキストと全体に色を塗ることで化粧をする作戦です。
ケース_NEW v24_

ケースは大方のデザインも決まりましたのでボチボチ基板の設計に取り掛かります。

Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ