pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

アマチュア無線

「ATU100 (EXTended board)」キットの製作 その7 完成しました。

先週の続きで、本日は最終の文字入れをして完成させたいと思います。

パネルは今回シールにしました。
このケースはパネルの厚みが結構ありますのでMコネクターのネジが
結構ギリギリで締め付けに苦労しました。
フロントは黒、バックは白
IMG_20201103_114839

改めて配線を引き直し
IMG_20201103_152427

パネルと結線
IMG_20201103_171206

OLEDは0.96インチから0.91に変更し
表示にゴミが有りましたので再設定設定。
IMG_20201103_171242

リアはこんな感じに仕上げました。
IMG_20201103_171350

全体像
IMG_20201103_172145
イメージ通りに仕上げる事ができました。
ちなみに、ケースはこんな形のモノが欲しかったので、
防水し仕様の高級ケースでいすが
全く防水仕様になっていません(;^_^A

と、言うことでようやく完成しました。

「ATU100 (EXTended board)」キットの製作 その6

ケースと0.91インチOLEDのに入荷待ちでしばらく止まっていましたが、ようやく入荷しましたのでケースの製作に入りました。

前回までに3D-CADでラフ設計をしていましたが、寸法や配置を見直しする必要がありました。

結構前ですので、すっかり忘れてしまっていた為午前中は図面と格闘して、午後から実際の加工を始める事になりました。

※今回の防水ケースは2000円以上と高額で、しかも入荷待ち半月以上かかってしまいますのでミスできません(;^_^A
実物と図面を見ながら慎重に作業。
IMG_20201025_144206
フロント部分は四角穴が2つ。
いつもよりも小さめにドリルでくり抜いて丁寧にヤスリがけです。
IMG_20201025_151028

ここまでで3時間以上かかってしまいました(;^_^A
IMG_20201025_163724

と言うことで穴あけ加工は何とか終わったところで時間切れとなりました。
次回は文字入れと配線となりました。

IMG_20201025_184313





「ATU100 (EXTended board)」キットの製作 その5

前回の記事のモバイルバッテリーと昇圧ケーブルを使用してバッテリー駆動できる時間を数回計測してみました。

前回のテストで最大電流時にセットしてテストしてみました。
IMG_20201003_131353

今回使用したモバイルバッテリーは
ダイソーで販売されている3.7V 3000mAhの物
(購入後2年程経過しています)
IMG_20201003_173639

昇圧ケーブルは下図の物です。
アマゾンで購入したと思います。
IMG_20201003_173706

上記機器を使用して、約3時間で電源が切れました。
ちなみに、運用中に電源が切れるとATU-100はスルーになります。

移動で使用する場合はモバイルバッテリーの容量も注意が必要ですね。。。

「ATU100 (EXTended board)」キットの製作 その4

ケースの設計を進めていて、移動運用でも使うことを少し意識してバッテリーを内蔵するか検討しています。

そこで、今日はバッテリーの容量がどのくらい必要か考えるため動作時の電流を測定してみました。

測定は「Auto」RB1と「Bypass」RB2スイッチを押したまま電源を入れて「TEST MODE」で起動すると、inductorの切り替えを任意にできますのでその機能で測定しました。
bandicam 2020-10-01 20-10-59-569



POWER ON直後で59mA程度
初期

リレーが一番多くONになっている状態の時は155mA程度流れます。
最大


IMG_20201001_192700


想像以上に大ぐらいでした・・・(;^_^A

容量を考えると内蔵するよりもスマホ用のモバイルバッテリー3000mA程度と12V昇圧ケーブルを別途用意したほうがよさそうですね~。

と言うことで、外付けで対応かな。
IMG_20201001_200400

IMG_20201001_200353

ps
タカチの防水ケースを注文しましたが10月中旬まで入荷しないようですので、
しばらくはバラック状態となりそうです(;^_^A。

「ATU100 (EXTended board)」キットの製作 その3

部品箱にあった蛇の目基板と生基板で仮のケースを作ってみました。

IMG_20200927_142216

IMG_20200927_195950

IMG_20200927_195931

これでしばらく試しながら最終のケースをぼちぼち作って行きたいと思います。
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ