pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

Si4735DSP Radio Full DIP Ver

50MHzクリコンの製作 【完成しました。】

先日から作り始めたクリコンを完成させたいと思います。

とは言っても、前回ケース加工もほぼ終わっている状況ですので残りは同軸コネクターの取付だけとなっています。

コネクターは下記の2種類を準備しましたが・・・(;^_^A
15973117578606437981321533766015

ケースと現物を見比べながら取り付け方を考えましたが、
ネジの取付ができない事に気が付きました。(;^_^A

ネジ付けのコネクターは使えませんので、仕方なく手持ちのケーブルでパネル付けできるタイプも物を切って使うことにしました。

次はケーブルの取り回し方法の検討です。

ケーブルは予め基板に半田付けして後にこの小さなケースに収める事に
なりますのでケーブルの取回しをどうするか結構悩みました。
IMG_20200813_123509

結局、コイルのシールドケースに同軸のシールド線を半田することで、
多少窮屈な取り回しをしても同軸の芯線に負荷が掛かって切れてしまう
事も少ないと考えてこの方法にしました。
15973130078121597928145977685249

ちょっとケーブルが窮屈ですが
上手く収まりました。
15973127364666897034365370920493
と言うことで完成です!

早速50MHzを受信してみようとアンテナをつなぎましたが
コンディションが今一で全く聞こえません。

まっ、調整もやり直したいので
SGから信号を入れて調整を兼ねて受信テストして正常を確認しました。
15973137217592285047023332433990

今回は手持ち部品を使って、ケースも現物合わせで作り始めましたので色々苦労しましたが、
偶然が重なり、我ながら「うまくまとめる事が出来たな!」と満足できるものになりました。

最近は事前にガッツリCADで設計していましたから、あまりハマる要素もなく図面通りに工作して完成となっていましたが、現物合わせの一発勝負出来なドキドキ感は新鮮で面白さを再認識できました。

これぞ夏休みの工作ですね!!

※記事にはしていませんが、この製作の前にも極秘に一つ現物合わせで作り始めましたが途中挫折してCADを使ってしまいました(;^_^A・・・今回はそのリベンジでもありました。

PS
 メインのSi4735DSP Radio ですが、SSB受信時のトラブルが有りましたがJE3QDZさんのご協力により解消することができました。(いや、、間違えました。解決していただきましたです。(;^_^A)

また、便利な機能も色々追加していただきました。

このあたりの詳細は次回の記事にまとめたいと思っています。
(私自身もまだ使い方を勉強中です(;^_^A)

50MHzクリコンの製作

Twitterを見ていたところLeoさんがSi4735ラジオにクリコンを付けて50MHzを受信しているところを発見。
ふと、中学時代の夏休みの工作で製作したことを思い出して懐かしくなりました。

まっその時は、中波から短波を受信する物は上手くできましたが、短波から50MHzはどうしてもうまく動作せず途中で投げ出したと思います。(;^_^A

早速WEBで検索したところSA602やTA7358を使った作例が沢山ヒットしました。
(中学当時はCQ誌かラ製、初ラの記事を見ながら製作しましたね~)

今回はTA7358を使ったOMの作例をもとに手持ち部品でアレンジした物を製作してみることにしました。

TA7358は手持ちがあったと記憶していましたが探してみても見当たらず、結局Leoさんから送っていただき程なく到着。(;^_^A いつもありがとうございます!!

私の普段スタイルの場合、一気に組み上げてテストする事が多いのですが、今回は各セクションごとにチェックしながらの作業を進めます。(最近何事もゆっくりになってきたように思います)

まずは、発信の確認から始めました。
水晶はあらかじめ周波数カウンターで測定してマイナス5KHz-程ずれていることを確認していますので下写真も納得です。この辺りは実際に蛇の目基板に取り付けてから調整する事にします。
IMG_20200802_183819

SGの信号を受信してそれなりに調整(下写真)
50→22MHzに変換できていることを確認しました。
IMG_20200808_220947
外部アンテナを接続して実際に受信テスト。
1局だけですが実際のQSOが受信できていましたので
蛇の目基板へ部品を移設します。
IMG_20200809_091440
最終的にタカチのケースへ入れますので、ケース専用の蛇の目基板に部品を並べて
大体の配置を決めてはんだ付け。

IMG_20200809_083748

基板の四方に銅テープを貼りGNDとしました。
この方法はGNDの結線が楽にできて便利です。
IMG_20200809_195558

ここまでで一旦受信テストをしたところブレッドボードよりも安定して動作している様子。

ただ、実際に使ってみると外部電源は使い勝手悪くラジオから電源をもらえれば
スマートですがハード改造するのも見栄えが悪りますのでバッテリーを内臓にする仕様にしました。

充電回路は設けずバッテリーがなくなれば都度外して充電する事も考えましたが、Si47385ラジオのPCBの充電回路部分だけを切り出して蛇の目基板上に配置すると何とか載せることが出来そうです。
BAT_PCB

充電表示LEDの配置は悩みましたが充電基板の空きスペースに
貼り付けて配線
IMG_20200810_130033

充電回路、バッテリーコネクター、電源スイッチを増設して基板完成。
IMG_20200810_151908

ケース加工は現物合わせで穴あけを済ませ後はSMAコネクターの取付ですが
手持ちが有りませんので今回はここまでとなりました。
IMG_20200810_190534
上緑LEDは電源のパイロット
下の赤LEDは充電ステータスとなります。
IMG_20200810_183023

完成イメージはこんな感じです。
完成イメージ

週末には完成の予定です。

Si4735DSP RadioにPU2CLRスケッチを移植してSSB受信に挑戦

昨年10月ごろにミキサーICを使ってSSB受信の実験をしましたが実験の域を出ず放置状態になっています。

そんな中「PU2CLR」氏がArduinoを使ってSi4735チップのFWパッチを書込みSi4735チップ単体でSSB受信ができるサンプルを公開してくれ試してみると確かにSSBをしっかりと復調できます。
またフィルター(AF?)もそれなりに効果が有り十分実用になることがわかりました。

このサンプルにRFアンプやフィルターを付けて受信機として仕上げるつもりで筐体やRFアンプ、、、を考えていましたが正直作ってみたいと思うところまでたどり着かずちょっと暗礁に乗り上げていました。

ふと、「ArduinoなのでSi4735DSPラジオのハードをそのままに移行できる」と思い立ってGW中に少し実験して手ごたえが有りましたのでボチボチ移行を進めています。

ベースとなるソフトはPU2CLR氏が公開されている物をLeoさんが操作やAGC定数、1.3OLED化と表示整理その他を改変したバージョンを使わせていただくことに決定。

まずは、Si4735ラジオで使っているLCD(AQM1602Y)で、表示できかチェック。
流石Arduinoのライブラリーは豊富ですぐにLibraryを見つけ出すことが出来、あっけなく表示できました。

bandicam 2020-05-22 15-12-27-283

次に表示情報が多いOLEDの内容を、どうやって16×2行に収めるかと言う問題です。

ここは、正直かなり悩みました。
解決(妥協?)方法としては、常時表示させる情報を絞って、必要な時に必要最小の情報を特定の範囲に表示させることで何とか解決しました。
表示イメージ
bandicam 2020-05-22 15-15-31-982

後は、スケッチをハード(スイッチ類)に合わせて改変して動作するところまでたどり着きました。

今回のスケッチはLeoさんの改変バージョンと言うことも有りSi4735DSPラジオと非常に親和の取れているスケッチに改変されていた為、簡単にほぼ全てのハード機能を網羅するソフト移行ができました。

まだ表示やスキャンの動作がいまいちだったりと、課題は残っていますが楽しみながらゆっくりと仕上げていこうと思います。




追記 5/31
   Leoさんの協力でUIやSSBのFWをロードが不安定でクラッシュする問題などなくなり
   安定して動作するようになりましたので、動画にまとめました。


「Si4735DSP Radio改良版」の完成連絡をいただきました。

先日頒布させていただきました「Si4735DSP Radio FULL DIP Ver L3b3」ですが
早速、完成の報告をいただきましたのでご紹介します。

まずは、JM1VQBさん
Twitterで完成報告をいただきました。
しかも動画です。
ありがとうございます。
JM1VQBさん

次はメールでいただきました横浜市の「I」様
旧バージョンに続き今回2台目の頒布となりました。
いつもありがとうごづいます!!
Si4735DSPRadio


今回の改良版ですが、2セットくらい追加準備できそうですので
ご希望が有りましたら下記メールアドレスまでお問合せください。
     ★残1セットとなりました。  
5/11 最後の一台の予約が入りましたので予約受付を終了させていただきます。。


       jg3pup「アットマーク」gmail.com
       ※「アットマーク」を@に変えてください。 

GWもあと一日

今年のGWも残すところ明日一日となりました。
明後日から仕事に戻りますが、なんだかいつもと違う最終日です。

さて、本日は身内やら知人からPCメンテナンスを一日中やっていました。

その合間に頒布品の出荷や午後からは21MHzのコンディションが上がっていましたのでFT-8を流し見していたところサモアに居る友人のコールが結構協力に見えましたのでコールしたところ一発で撮ってもらえました。今年2回目になりますが嬉しいQSOとなりました。

明日は特に予定もありませんのでもう一つのSi4735ラジオで少し遊ぼうかと思っています。

後は溜まっているQSLカード発行をそろそろ何とかしたいと考えています。
お待たせしている皆様ごめんなさい🙇(;^_^A

GW前は沢山やりたい事が有りましたが結局積み残しの山となってしまいました。
いつもながら休日前の計画は立てていますが実行されずに終わってしまいますね~
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ