pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

Arduino

スイッチサイエンスさんから「M5ジャンク」その3

M5StickCのバッテリーの件の続報です。
あれから取り出して充電を試みていたところ何とか充電できるようになりました。
60mAで充電が開始されました。\(^o^)/
IMG_20210407_184127

5分ほど充電してバッテリー電圧を計ってみると3.7V程度に復活していました。
充電の途中で止めて、LEDでしばらく放電を数回繰り返したのちに、満充電させて電圧を測定すると4.2V程度に復活。
IMG_20210407_193133

原因はわかりませんが、本体ケースを開けた際に中にあった磁石が外れ基板に張り付いていましたのでショートしてしまいバッテリーの保護回路が働いた事が原因でしょうかかね~
IMG_20210408_204356
磁石を接着しなおして、バッテリーを含めケースに収め完成です・・・。

と、ここでLCDが点灯しない事に気が付きました。

調べてみるとフラットケーブルを触るとチラチラ映ります。
フラットケーブルの断線箇所を目視で確認できましたので、バイパスして何とか修理完了です。
IMG_20210408_211834
ケースに入れて完成。
IMG_20210408_213231

IMG_20210409_193556

スイッチサイエンスさんから「M5ジャンク」その2

昨日の引き続き、ジャンク品の確認をしました。

結果から言いますと、3台ともに動作はすることが確認できました。

昨日、KB付の「M5Stack Faces」の画面が出ませんでしたがarduinoのサンプルプログラムを書き込み正常に動作することがわかりました。

IMG_20210403_095448
ただし、バッテリーは残念ながら外されていました。

それから、M5StickCのバッテリー全く充電できずダメでした(;^_^A。
IMG_20210403_090241

バッテリーの交換をしたくて分解してみましたが、
思っていたより大変でしたが何とか破壊せずに分解できました。
IMG_20210403_144833

ということで、
「M5Stack Faces」も一緒に中華サイトで探して交換したいと思っています。
(見つかるかなぁ??)

今回のジャンク購入の動機は、
故障品を寄せ集めて1台正常品が作れれば良いかと思って購入しましたが、M5(3種)共に動作するもので、ちょっと拍子抜けとなってしまいました。

せっかく動作したので、何か活用できればよいのですが・・・やっぱり一旦ジャンク箱かな・・・。

スイッチサイエンスさんから「M5ジャンク」到着

通勤途中いつものようにTwitterでスイッチサイエンスさんの「ジャンク品放出します」という文字に目が留まり、読んでみるとM5stickの初期不良交換したジャンクを詰め合わせにした物。

売り出し時間は4/1お昼ごろと告知されていましたので、昼休み直前にチェックしたところ運よく買うことができました。(3分ほどで売り切れたようなので、本当にラッキーでした)

で、届いた中身はこんな感じでした。

IMG_20210402_181845
たくさん入っていました。
IMG_20210402_182641

もちろんジャンクですので動作は無保証品
でしたが、2台は使えそうです。
IMG_20210402_184027
右端のKB付はPCで認識しているものの今のところ画面が出ないです。
真ん中の物は普通に使えそうです。(多分バッテリーも大丈夫みたいです)
左側は今のところ正常に動作していますが充電ができません。

この週末を使ってもう少しゆっくり触ってみようかと思います。

Arduboy 互換機の製作

今年のGWにブレッドボードで作ったArduboy 互換機ですが保存用に基板を作りケースに入れました。
基板とケース設計はGW明けに出来上がり発注。
IMG_20200608_192514
前作のTINY JOYPADと同じ大きさです。
秋月のC基板サイズ

基板とアクリルはほどなくして届いていましたがケースに合わせた
部品待ちが長くやっと完成しました。
IMG_20200524_071250
基板とアクリルはこんな感じです。

今回Arduinoを少し改造して搭載マイコンから直接UEW線で3本増設しています。
(この改造で公開されているスケッチを変更する必要がなくなりました)
IMG_20200704_094128
SparkFun Pro Microの互換マイコンです。

また、部品面では右のスイッチがArduinoのピンを跨いでしまっています。
ここはスイッチの場所とArduinoの位置関係はかなり悩みましたが
部品並びの見栄え優先となりこのようになってしまいました・・・(;^_^A
IMG_20200608_194113

OLEDのカラーを外して高さを低く抑えています。
IMG_20200608_194709 (1)

IMG_20200608_194936

↓ LEDも高さ調整はこんな感じで調整して取付。
IMG_20200607_101612

と、言うことで、いつもながらアクロバティックな製作となりましたが、
自分なりに気に入った物になりました。自画自賛( ^ω^)・・・ですが満足しています。

ここにソフトは沢山公開されていますのでボチボチ試していこうかと思っています。

最後に、今回基板やアクリル、部品を数台分まとめて買い込んでいますので頒布したいと思います。
まだ準備ができていませんがメールで予約を受け付けたいと思います。
多分8~9セット頒布できると思います。

メールアドレス Jjg3pup「アットマーク」gmail.com

予定価格は4500円

(基板、マイコン(改造済み)他部品、バッテリー、他部品一式
とリックポストでの送料込み)

返信は明日以降順次させていただきます。
★7/12 9時現在、まだ残っています。★
必要な方はお早めに!!
IMG_20200712_093658


準備に1-2wかかると思いますので気長に待っていただける方で
8/7 21時現在
数セットは即発送できますので大人の夏休みの工作にいかがでしょうか(笑)。

自力でスケッチを書き込む事ができる方限定です。

(尚、マイコンはテストの為スケッチを書込み動作テストして発送する予定です。)



備忘録としてArduinoIDEで書込み動画を下記に置いておきます。

Arduinoでl2C-LCDの実験

Arduinoを少し勉強していますが、お手軽に実験出来る点が良いですね~。

スケッチも色々WEBで公開されていますので、ブレッドボードがあればすぐに実験出来ます。

今日は、秋月さんで購入したI2C LCD(8*2)が表示をやってみました。

1415797405662644569986
 
簡単に表示出来ました。・・・・・もちろん私の力ではないですが・・・・汗


サンプルは、Simさんのページの公開されているスケッチに少しだけ手を加えて実験させていただきました。
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ