昨年の秋ごろにも、Si4735チップとSA621とSi3531を使ってSSBを聴く実験をしていましたが、
今回はSi4735チップ単体でSSBを聴くことができるとLeoさんから教えていただき早速試してみました。

と言っても一カ月ほど前からTwitterでつぶやいていましたが、このあたりで一旦整理の意味も含めて改めて記事にしておこうと思います。

さて、原典はこちらです。
開発されている方は「pu2clr」です。

Arduino Pro mini 3V版のライブラリーで提供されていてそのままでも十分な機能のサンプルスケッチもたくさんついています。

早速、OLED版を試してみました。


このスケッチ例は1か月ほど前の物で最新版は少し表示や動作が違う物になっています。

FM AM SW(SSB)と手軽にSi4735のフル機能を使うことができる物となっています。
今は、TFTバージョンの開発中の様で毎日のように更新されています。

興味のある方は一度お試しください。

現在は20*4LCDを増設してみました。
表示が大きく見やすいのが二重丸ですね。
そのうちPCB化してケースに収めたいと思います。