今回のようなイベント参加は楽しいのですが、準備は本当に苦手ですね~。

始めるタイミングは早いのですが、最終の詰めが甘くギリギリまで先延ばしするため、結果最終的に当日出発前までバタバタしてしまいます。

少しだけ言い訳(違う)すると
シンポジウム前週に準備をするつもりでしたが、例の人柱版のキット(通称:黒鬼)が週明けに届きシンポジウム後に製作するつもりでしたが、SNSで製作着手を見てしまい準備そっちのけで突貫製作を始めてしまい気が付くと「関西自作の会」の時間。
翌朝早起きして適当に荷造りして「関西ハムシンポジウム」の会場へと怒涛のスケジュール。



さて、人柱版の話題が出ましたが今回の本題です。

まずは、「関西自作の会」ですが、参加者は11名(内1名は当日日々入り参加)でした。

今回も皆さんの意欲的な製作物をカウンターに並べて各々、技術談義に花が咲き、今回も5時間越え
の大宴会となりました。

いつも、宴会のテーブル以外にカウンターのスペースを提供していただいています
チャオチャオ(敲敲)さんには本当に感謝です。
いつもご協力していただきありがとうございます
IMG_20200208_191643

IMG_20200208_191635

IMG_20200208_185608

今回はJL1VNQさんが東京から駆けつけてくれリリース前の「VN-L5」製作秘話、苦労されたところなど貴重なお話を聞くことができました。

飛び入りで、「関ハム」前日のこの会にも参加していただきました、JF2UJGさんも参加していただき中部の自作界隈の話なんかも出たと思います。(私と席が離れていたためお話を聞くことができませんでしたが翌日のイベント会場で少しお話できました(;^_^A)

また、私が製作した50MHzトランシーバーとIRKさんの「ポケ6」の交信が始まったりと全然無線の知らないお客さんは何事かと思ったのでしょうね。
でも、楽しいひと時でした。

次回はGW前後に開催の予定です。詳細が決まりましたら案内したいと思います。


翌日は、関西ハムシンポジウムに参加。

今回はJP3SRSさんと一緒に出展となりました。
左:私、右SRSさんのブースです。
IMG_20200209_085021

今回はBCL用のHFコンバーターが意外と売れたことに驚きました。

また、高性能/低価格で入手できる「nanoVNA」が昨年夏ごろから流行っているのにも関わらずSWRアナライザーキットが一番初めに売れてしまいったことはビックリでした。

その直後、Si4735DSPラジオ出て完売。(と言っても1セット限りでした)

逆に「オーディオフィルター・ポータブル」ちょっと強引なセールストークも有り興味を持っていただきましたが残ってしまいました。(;^_^A

★必要な方がいらっしゃいましたら連絡をくだされば頒布させていただきます。

毎度、ブログを読んでいただいている方と直接お話できたり、情報をいただける貴重な場となっていますので、次回は関ハムにも出展したいと改めて思っています。

当日は沢山の来店ありがとうございました。
また、次回は関ハムでもお会いできることを楽しみにしております。

次回の関ハムに持ち込むネタを春先までに仕込みたいと思っていますが、今のところ全くの白紙です。
キットではなく完成品も頒布を準備しても良いかもしれないですね~。