1ヶ月ほど前だと思いますがVNQさんがTwitterで人柱を募集されているのを見て欲しい!!と思いながら条件的に私よりも相応しい人が居るはずと思いしばらく眺めていましたが、後数個の呟きに思わず反応してしまいました(・・;)

開封
Twitter_20200204_204848
VNQさんの部品仕分けは製作者に優しく丁寧にカテゴリ別に仕分けされていて
部品員数チェックが楽ですね~この辺りは見習いたいなぁ〜!


さて、早速手順に従いコントロール部の組立からですが特に何も考えずに進む事が出来ました。
★LCDのボスが少し硬かったかな〜
★25MHzの水晶の取り付け方向で少し悩みました。
(結果ピンが対象なので悩み不要でした(;^_^A)
IMG_20200205_200534 (1)

PICKIT3から電源を供給してプログラムを書込み
正常に起動を確認しました。
IMG_20200206_162647

ここで一日目、タイムアップ。
この後は関西ハムシンポを挟んで続きを作る予定でしたが結局翌日昼からTX部の製作を再開。

IMG_20200206_103340
コントロール基板とTX基板を合体させて13.8Vで送信テストしたところ20Wも出力されビックリ
ほぼ定格出力なので正常ですがパワフルさに驚きました。
IMG_20200206_160416
★電源スイッチ(写真左下)の中間基板の裏表逆に部品を
はんだしてしまい電源OFFできなくなっていました。
★Q1シルクがR8に隠れて見えず場所特定に時間がかかりました。
★回数が多い・・コイル巻きは苦行
(テレビを見ながら巻く私が悪いだけですが・・・(;^_^A)



最後にRX部の組立です。
IMG_20200206_175644 (1)

IMG_20200207_214438
写真左下がRX部になります。
★コイル巻きが苦行過ぎた
(テレビ見ながらではなくじゃなくせめてラジオを聴きながらに変えないとね(;^_^A)

ここで、3枚の基板を重ねて受信テストをしてみたところ無調整でも
信号はそれなりに聞こえてきましたので組立ミスはなさそうです。



後はアクリルに各スイッチとスピーカーの穴を開けて完成です。

人柱版とは言え完成度の高さは流石VNQさんです。

関西ハムシンポジウムで私のブースにも展示していましたが
注目度抜群でしたしこの大きさで20Wも出力できるという事で驚かれました。

もうすぐ正式リリースされると思いますがもうひと踏ん張り頑張ってください。


今回製作した黒鬼君は、時間が有るときにスプリアス測定をして保証依頼を
して実運用に持ち込みたいと思っています。
その前にちゃんとした3.5MHzのアンテナを準備が必要です。