昨日部品の整理をしていて、μBITXで使ったMAX7400(8次、ローパス、エリプティック、スイッチトキャパシタフィルタ)ですが、予備を発見しましたので単体で動作するAFフィルターを作ろうと思い立ちました。

前回の回路は内部発振の周波数を変化させるため12Vを電圧して約700Hz~2.7KHzまでフィルターを可変できるようになっていましたが、今回は単体で移動などでも使用できるように少し回路を変更してみました。

変更点は
①MAX7400の内部発振をバリキャップを使って変化させるように変更しただけです。
 手持ちの部品で、1SV149(15pF~540pF)が有りましたのでこれを使用しています。
②電源は5Vにすることで移動などでは、スマホ用のモバイルバッテリーの仕様を想定しました。

Twitter_20190502_133347