昨日から、JG3PUPで運用を開始しました。

設備は、
mcHFとVN4002と144/430のハンディー機1台で、アンテナは、7/21MHzのダイポールです。

復活のきっかけですが、数年前に、サモアに居る旧友(5W1SA)と当時、南極基地に行っていた友人(JG3PLH)二人の友人同士のQSOをネット越しに中継してもらった時だったように思います。

それから機会があれば「アマチュア無線を復活しようか」と考えていしたが、mcHFに出会い、当初SDR受信機として利用を考えていましたが、せっかく送信できる機能もありますし、「この際だから復活しよう!」と決意しました。

それから、保証認定、再開局のインターネット手続きすべてが、30年前とは様変わりしていて、戸惑うことが多かったですが、再開局(旧コール復活) → 初QSOできました。

初QSOは7エリアの方で、7MHzのFT8、0.5Wに絞った出力。
IMG_20171224_111525
その後、TwitterのフォロワーさんともQSOできました。
この週末少ないですが、FT8で11局QSOできました。

ちょうど先月号のCQ誌に「5W1SA」 が投稿している記事を読みましたが、今後コンディションが
良ければQSOのチャンスもありそう(??)で、ワクワクしています。

今後は、CWでも運用していきたいと思います。
(皆さんに迷惑をかけないようにもう少しリハビリしてからにします・・・(;^_^A)

しょぼい電波ですが、聞こえましたらお相手ください。
よろしくお願いします。

PS
来週29日まで忘年会が続きますので、次の運用は、30日以降の正月休みとなりそうです。