先週製作したノイズキャンセラーの基板と一緒に到着していた「Power and SWR Meter」を本日は仮組しました。

まずは、基板から。

1512899667008942415608
ベタアースは、
上半分:GND
下半分:AGND
を配置してマイコンのノイズ対策?!
(ブレッドボードは辛いノイズが出ていましたが、ほぼ収まっているようです。)

細かなシルク編集が抜けていました。
(設計ミスです(;^_^A)

さて、ブレッドボードから、プリント基板へ移設作業開始です。

ここで、トロイダルコアの取付をどうするか悩みました。
実は、トロイダルコアの巻き数を変えたりを考えてソケットを入れるか考えましたが、
変更するときは線を切ってしまう事にして、下記のように取り付けました。

まずはトロイダルコアの中心を通すため同軸ケーブルの
芯線を使いしました。(5D2V)

IMG_20171210_131925
今回は20tです。
IMG_20171210_132015


IMG_20171210_132402

部品数も少なくあっという間にセンサー部は完成。
IMG_20171210_173738
センサー部の裏側にTeenysとLCD、電源部配置。

Teensyは低ソケットを使いました。
また、LiPo電池を準備していませんでしたので、
仮で今回はジャンパーを飛ばしてUSB直結しています。
IMG_20171210_173909
LCDの裏のSDカードスロットが干渉した為、SDカードスロットを
取り外しました。
IMG_20171210_142725

ほぼ仮組完成です。
ここで一旦、テスト。
IMG_20171210_143028

基板ミスはなく動作しました。
IMG_20171210_165817

上中央は、LED内蔵のボタンスイッチです。
IMG_20171210_165756

ダミーロードを入れて各バンドのSWRを見てみましたが、
 3.5~14MHzまで「1.01」
 18~21MHzまで「1.02~1.04」
 28MHzは、「1.1」くらいとまずまずの成績だと思います

POWER計ですか基準になる信号源がありませんので、アナログメーターに合わせています。
LOG アンプの傾きもタッチパネルから「キャリブレーション」できますが、こちらも基準信号が無いので、標準設定のままとしましたが、アナログメーターとほぼ同じような数値を示すようですので、使用上問題なさそうです。

年内に、LiPo電池を内蔵して完成させたいと思います。