今回、実験したものは、TF3JL/VE2LJX OMが公開されているもので、Power and SWR Meter,rev2です。

動画で見て一目ぼれでした。(;^_^A

回路も板ってシンプルで、2.8インチLCDとTeensy3.2を使ってAD8307とトロイダルコア2個のCouplerの簡単なハード構成です。

ただ、Teensy3.2とAD8307は結構、お高い部品で有ることと、トロイダルコアは当初「EBay」で安価な物をみつけたものの送料が高くてちょっとしり込みしていました。

そんなある日、会社の大先輩からTeensy3.1を借用できたこと、AD8307は秋月さんにDIP部品で販売していたこと、おまけに、トロイダルコアは「マルツ」さんで入手出来る事が判り「それなら」と言うことで、表示部だけ実験してみました。

ブレッドボードで表示の実験をやってみました。
IMG_20171104_211426

IMG_20171104_211442

当初、FWの書込みまでは問題なくいったのですが、画面が真っ白で表示しません。
配線を調べても間違いがない為???

WEBのFWのコンパイルとアップロードの項目を見ていると、"Optimize"を "Faster with LTO"に設定
と書かれていましたが、読み飛ばしていました。(;^_^A

bandicam 2017-11-04 21-28-46-078

ここを修正して無事に表示しました。


↓ サスペンド中の画面です。
IMG_20171104_205302

↓ こちらは測定中の画面です。
IMG_20171104_205256

動画です。