先日webで発見した、「ものづくりコワーキングスペース Co-Box」さんで開催されていた、レーザーカッター講習会に参加して来ました。

館内には、レーザーカッター他、3Dプリンター数台、カッティングプロッターなどがおかけているほか、広いフリースペースがあり、ノートPCを持ち込んで設計してすぐに試す事ができるようになっています。

さて、講習の内容は、装置の扱いから、実際に加工の体験まででした。

挨拶もそこそこに早速「INIVARSAL LASER SYSTEM社 VLS6.60」の本体に電源を入れて実習開始です。

今回は、コルク製のコースターに彫刻を体験できることになっていましたが、私は今設計中のMachiKania PCB画像を持ち込みました。

講習内容は、

 ・加工した物、素材の紹介
  ・アクリル、木などの彫刻、カットしたもの
  ・加工できる素材
 ・加工手順をの概要
 ・実習(参加者全員が彫刻の体験しました。)

最後に、時間が余りましたので普通の紙へ彫刻(透かし)デモを見せていただきました。
これは、本当に驚きました。画像がないのが残念ですが、お札に入っている「透かし」と同じでした。
薄いものにも、凹凸をつけることができる事にも驚きですが、焦げたり燃えたりしない事にも大変驚きました。
(ちなみに、短ボールなどは燃える事もあるそうです。)

IMG_20160419_201231[1]
加工中です(参加者の方の彫刻途中の画像です) 

直径9cmのコルク全面に彫刻するための時間は10~15分程度だったと思います。
1461470857672-897473309
 MachiKania PCBの画像にしました。

今回の「ものづくりコワーキングスペース Co-Box」さんは、会社から徒歩圏内にあり、ちょっと気になる場所でしたが、ちょっと敷居が高く感じていましたが、今回は良いタイミングで講習が開催されてラッキーでした。

今後は、3Dプリンター、カッティングプロッターなどもやってみたいと思います。