GWに入りましたね~、私はカレンダー通りに出勤ですが仕事もゆったりできますし、食事もガラガラなので意外と仕事も悪くないと思っています。

さて、今日はBPF-1基板の完成→テストのつもりで朝から半田作業でした。

まず、未着のLはタンスの肥やしを捜索。
1430272784642-279171453

不足していたインダクターは、以前フィルター製作用にオークションで入手していたものの中から出てきました。
サイズ/メーカーも偶然同じものでした。「びっくり」です。

BPF部は完成。
前回少し問題のあった、CBT3251(R4 R19)切替部の抵抗を1KΩから100Ωに交換しています。
1430272845808-502225256

各部品は、前回同様すべて値を実測しながらくみたてましたので、結構時間がかかってしまいました。
インダクターは、値のばらつき結構ありますね~。

次に、アッテネーターとアンプ部の半田付
1430278010762839821208

これで、基板は完成です・・・・・

ここで、仮組して簡単に「RTL-SDR Dongle Panorama」でテストしてみます。
 ※HFコンバーターを入れていますので、+100MHzの表示になっています。
  ※アンテナは、ΔLOOP-X非同調モードです。

①バンドパスフィルター MW SW-L SW-M SW-Hとも正常に聞いている感じです。
MW
bandicam 2015-04-29 20-16-24-961
SW-L
bandicam 2015-04-29 20-16-47-634
SW-M
bandicam 2015-04-29 20-16-59-214
SW-H
bandicam 2015-04-29 20-17-15-919
 
②アッテネーターも問題内容です。
   (BPF=MW)
ATT -10dB
bandicam 2015-04-29 20-17-48-137
ATT -20dB
bandicam 2015-04-29 20-17-56-929

【動画です】



③最後にアンプのテストをしましたが、うまく動作しません。
 いろいろ調べた結果どうも、逆さまにつけているようです・・・・??!!

1430286008589-1743345187
U5 GN1021左下が1番ピンだと思い込んでいましたが、
どうもこのピンは6番ピンのようです。
(自信はありません。
WEBのみなさんの画像からの推測です。) 

向きを変えて試しましたが、壊れてしまっているようです・・・・・。
また、秋月さんからの通販のタイミングで一緒に買う事にします。

気を取り直してパネルを組み立てほぼ完成状態になりました。
1430305356023-1083265641

パネルのシールは、次回においておきます。
仮に紙に印刷してはりつけて視聴していきたいと思います。
1430305434587-721552253

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回のBPF-1は、、北神電子サービスさんからPCBを提供していただきモニターしています。
今回の基板の改良版を第20回 関西アマチュア無線フェスティバルに出店されるようですので、ご興味のある方はそちらに行かれてもよいかと思います。
【追加情報】
※2015/4/29 21時現在
 神電子サービスさんのブログで、最新基板の販売も始められていました。