先ほど、SDカードブート(ケンケンさん設計のPICゲーム)とSi4825-A10を使ったフリスクケースラジオのPCBのいつものElecrowへ製造依頼をしました。

前回注文した時と枚数の設定方法が変わっていたため、手間取りましたが無事発注できたようです。
(以前は、5枚と10枚をプルダウンで選べましたが、今日現在は商品として5枚10枚が分れていました。)


bandicam 2015-04-22 21-23-14-660
SDカードブート基板の裏蓋の部分に、フリスクDSPラジオを面付しています。

ちなみに、DSPラジオは、フタ裏側に配置しています。

カーバー出力直前にバタバタと修正をしていますので、ミスが無いか今更ながらドキドキです。

GW中に届いてほしいのですが・・・。