先日インストールした、「RASPBIAN」のブラウザーでYouTubeを見ていましたが、快適に視聴とまではいきませんでした。

そこで本日は、「RASPBMC」をインストールして、テレビでYouTubeを視聴してみたいと思います。

私の環境は、WINDOWS7 64bit
        Raspberry Pi B+(無線LANを使用) 

        の環境で話を進めます。

今回、環境設定ができるところまで、パソコンの画面とキーボード/マウスを使い設定しました。

PCの画面とRaspberry Pi は、こんな変換コネクターを使用しました。

1423653031453-1526802936
HDMI DVI 変換コネクター


  ※HDMIケーブルでテレビとつないでおけば、テレビリモコンでも設定できるようです。
    (試してはいませんが、できると思います。)


では、早速始めます。
まずは、こちらより「RASPBMC」をダウンロードします。

ダウンロードした「raspbmc-2014-11-24.img.gz」を、解凍します。
 (+Lhacaなどで解凍できます。)

解凍すると、イメージファイル「sd.img」できますので、「Win32DiskImager」を使いmicroSDに書き込みます。

bandicam 2015-02-11 11-32-56-770

Image Fileは先ほどの解凍したイメージファイル「sd.img」
Deviceは、 microSDカードを選択して、「Write」をクリックすれば、SDカードに書き込まれます。

bandicam 2015-02-11 11-36-03-318
これが出ればSDカード書き込み完了です。

次に、このSDカードをRaspberry Pi本体にセットししばらくすると、言語を選ぶ画面になりますので、「English」を選択してください。(後で、日本語に設定します。)

CIMG3251

次に、「SYSTEM」-「Settings」
CIMG3252

「Appearance」-「Skin」「Fonts」で、「Arial based」を選択してください。
CIMG3254

「International」-「Language」で
CIMG3255

「Japanese」を選択
CIMG3256


次にその下の「タイムゾーン」に
CIMG3257

「Japan」を選択 
CIMG3258

「プログラム」を選択
CIMG3265


「ok」
CIMG3259

「Raspbmc Setting」を選択
CIMG3260

「Scan network」を選択
CIMG3261

自分の接続したいSSIDを選択
CIMG3262

「ok」
CIMG3263

もう一度「Raspbmc Settings」を選択し、
「WIFI Security」と
「WIFI KEY」
を設定する。
CIMG3266


 ネットワークがつながると、アップデートが走りだしリブートを数回すると思います。
私の場合は、2回だったと思います。
CIMG3269

CIMG3270

CIMG3271

CIMG3272

15分程度は操作が重々しいですので、しばらくそのままにしてください。
カーソルが軽快に動くようになればアップデートも完了していると思います。

次は、「YouTube」のアドインを導入します。
 
「動画」-「アドオン」-「Get More・・」
CIMG3274

CIMG3275


「YouTube」を選択
CIMG3276

「インストール」してください。
CIMG3277

「動画」を選択し「ビデオ アドオン」
CIMG3278

「YouTube」を選択する
CIMG3279

設定画面が出てきますので、
①YouTubeのID と Password
②最大ビデオ品質 1080p に設定
CIMG3281


YouTubeのIDを取得すれば便利です。
RASPBMCで動画検索はできますが、ちょっともたつきますので、
PCで見たい動画を検索し「お気に入り」、「後で見る」に入れておいてテレビで見る方法が良いと思います。

YouTubeのIDがあると、こんな画面になります。
CIMG3282

左中央の→で、リスト-アイコン表示に変更できます。
CIMG3283

CIMG3284

これで、インストールはおしまいです。

次は、接続です。
テレビのHDMI端子と、 Raspberry Pi本体に接続だけです。
非常にシンプルな配線です。

1423649545273-775988400
無線LANを使っていますので、ACアダプターとHDMIケーブルだけです。
 

最後に、このソフトの操作は機器は下記の3種類です。

 ◎キーボード/マウス
 ◎スマホにアプリを入れる(フリー)
   スマートフォンをリモコンに使うために、Playストアーから「Yats,the XBMC/Kobi Remote」を
   インストールします。
インストール~設定までの動画です。

こんな感じで操作できます。
 


 △テレビリモコン
   テレビリモコンの場合、矢印キーと決定キーを使って操作できます
   ただし、できない操作(私が知らないだけかもしれません)があります。
   ※テレビリモコンは、「ホーム」、「電源」に行かないので電源はACコンセントを抜くしかありません。
   (ACコンセントを抜いても、次回立ち上げ時にエラーメッセージが2回出ますが問題なく使えるようです。)

BlogPaint
矢印、決定以外にも
青、赤、緑、黄色も反応する場面がありますが、よくわかりません。
知っている方がいましたら教えてください。 



Raspberry Piを使って、YouTubeを快適に視聴できるようになりました。