最近BLOG更新が、少し間延びして訪問いただいても更新されていない事が多くて申し訳ございません。

さて、本日は昨年年末に「Raspberry Pi B+」が入荷し少し遊んでいましたが、このあたりで少しまとめておきたいと思います。(これを使ってADSBの常時運用を目指します。)

まずは、機器の準備です。

本体のRaspberry Pi B+です。
今回は、RSさんから購入しました。
1418903390947-218499867

次に16GBの microSD(CLASS10)です。
こちらは、amazonより購入
1418902581904-1841500422
class10を選びました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DGMU4BY?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o01_s00

無線LANは、小型で実績のあるものを選びました。
こちらもamazon購入です。 
14208672140342077110033
超小型な無線LANですね~。しかも700円程度でAMZONで
販売されていました。安い!!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003NSAMW2?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00

その他、一時的に必要な物は、改めて購入せずに手持ちの物を一旦流用しました。
 ※リモート接続後に必要なくなりますので、購入しませんでした。
 ①KB マウスは、PC用を流用
 ②HDMIケーブルは、DVDデッキの物を流用
 ③電源は、スマートフォンの充電器(後々購入予定) 
 
では、早速OSインストールです。



このRaspberry Piは、みなさんもご存じのとおりosは、Linuxです。
windowsとは全く勝手が違いますが、webで検索すればたくさんの方々がインストール→リモートディスクトップ接続方法までをまとめておられますので、特段困ることも少ないと思います。

私は、MCU GEARさんの記事を参考にさせていただき、無事インストールできました。

Ras

次に、無線LAN化ですが、こちらは、OS標準に付いているTOOLを使いました。
こちらも問題なく一発でつながりましたが、念のため下記に手順をまとめておきます。

【備忘録】

bandicam 2015-01-10 13-46-53-045
wpa_guiを起動
bandicam 2015-01-10 13-53-05-122
scanを押して
bandicam 2015-01-10 13-55-04-905
使用するSSIDをダブルクリックして、wifi環境の各種設定をします。
私の場合は、「PSK設定」だけでした。

bandicam 2015-01-10 13-59-54-059
Add ボタンを押して
bandicam 2015-01-10 14-01-36-458
Connectボタンを押せば接続完了です。
BlogPaint

 DHCPで、192.168.11.12にアサインされました。
これで接続完了です。

【2/22追記】※速度が遅い場合(pingで100ms以上になる場合)下記に方法で改善することがあるようです。

sudo nano /etc/network/interfaces
bandicam 2015-02-22 10-45-00-795
wireless-power off 
↑を追加する。


次回、RTL-SDR関連のインストールを備忘録的にまとめていきたいと思います。