先週製作を始めました、ΔLOOP7ですがやっと本日コントロール側の製作に入りました。

前回ΔLOOP7を製作したときのラグ板はそのまま置いてありますが、配線か煩雑になりますので、ユニバーサル基板に作り直しすることにしました。


手持ちで、サンハヤト製ICB-90の半分で、なんとなく収まりそうです。

さて、今回もPasSで基板を設計しますが、PasSのパーツにこの基板が見当たりません。
仕方なく、今回は基板を作画することからはじめました。
(結構、大変なんですがよく使う基板サイズですので、今後のために作っておくことにします。)

実際のPasSで基板設計する前に、コネクター類を載せてみて配置を決めから、実際の設計にかかります。

DL7_CONT

ユニバーサル基板の作画に時間がかかりましたが、部品が非常に少ないので、サクっと完成。

実際の半田作業も簡単に完了です。

1401521010415
↑よく見ると、コンデンサーのつけ忘れ発見!!
 
バラック状態で接続して、簡単に動作チェックをして見ます。
1401525720517
各電圧も正常です~。

前回作成した基板とバラックのまま接続して見ます。
1401537774157
 
リレーの動作、各電圧チェックして特に問題なしです。

このまま、DE-1103をつないで、ヌル調整も問題ありませんでした。

残りは、ケースの設計ですが本日はここまでとします。

明日午前中、ケースの設計ができれば完成までいけそうですが・・・・?

当初は、「気軽にバラックで作ってそれで終わり」と考えていましたが、作り始めると面白くなりましたので、最後まで、ちゃんと作ろうと思います。