TT@北海道さんから、検証の依頼を頂いています「ダイレクトサンプリング向けフロントエンド基板」の、受信テスト2日目です。

昨日は、日中のテストでしたが、本日は、夕方からHI-BANDのテストを開始しています。

21MHzのアマチュア無線でコンテストが開催されているようでCWが、たくさん聴こえています。
LY4***が強力に入感しています。どこの国ですかね~
(CWの聴き取りは自信が無いですが・・・・・、数十年ぶりのCW解読です・・多分・・・汗)

まずまずの感度で異常な発振も無く快調です。

アマチュア無線のバンドを少し超えた所で、何やら放送が沢山聴こえます??
「んっ・・・こんなところに放送があったっけ??」

よく聞くと、聞き覚えのある放送が有りました。
CRI中国国際放送の日本語放送が聴こえています。
7325KHzを受信してみると、全く同じ放送です。

7MHz帯の放送のイメージが聴こえているようです。

フィルターは、効いていますが、この時間帯は7MHzの信号が強力なため、漏れ出てくるようですね~。

この辺りの中国大陸、朝鮮半島の放送は、ホントに超強力です~汗。

そこで、どの程度フィルターが効いているか検証してみることにしました。

検証方法は、

一旦、LO側受信用のフィルターにセットして、7MHzを受信 → そのまま、21MHzへ移動 → HI側受信フィルターに切り替える

としました。

動画にしていますので、そちらで確認してもらうと良く解ると思います。