午前中にFusion PCBから、届きましたPCBに早速部品を載せて動作確認をしてみます。

 PCBには、シルクで定数を入れていますので、それを見ながらどんどん半田をしていき、あっという間に30分程で、基板完成。

3/31追記:
    【備忘録】
     ・L型ヘッダーピンの穴が少しきつめ、次回は少し大きくする
     ・RJ45の位置を1mm程度外に出すほうがケースの収まりが良い
     ・コネクターJP3 JP4 JP5の穴が小さく入らない(0.65mm以上必要)(今回は、ピンを削る必要があった)

1396075484844

1396075519217

やっぱりPCBは、いいですね~。かっこいいです。。。

早速、動作テストをしてみます。

まずは、テスターを使って各部の電圧チェックからです。
各電圧は、問題ないようです。
1396078111940
 
次に、実際の室外BOXと接続して、受信テストをしてみます。
1396078832574

 

無事、動作しているようですね ~。

ものすごく簡単に動作してしまい、なんだか拍子抜けでした。

最後に、ユニバーサル基板とPCBを並べてみます。

1396079719800

PCBに方がコンパクトで、かっこいいです!!
自画自賛・・・汗。
これで、室内BOX基板の予備が完成です。

さて、今回の基板設計の反省点をいかして、室外BOX基板を少し手直しして、早々に発注したいと思います。