前回は、影山さんのΔLOOP-XコントロールBOXオリジナル+小変更の回路図でKiCADの勉強をしていましたが、実践モードで、現在私が使用している回路図にしてみました。

四隅に、各回路を配置し直して、コネクター間をまっすぐ配線に変えることで、少しすっきりした回路図になったように思います。

KiCAD DLX_CONT_BOX


この回路とフロントパネルの配線図が必要ですが、また後日回路図に起こそうと思います。
 
最近、自身のΔLOOPXの調子が悪いので、この際PCB化もほんごしを入れてやっていこうかと思います・・・いつになることやら(爆)