昨日非同調部分が、なんとか完成できましたので、本日は動作テストをしています。

まずは、室内BOXとLANケーブルで接続して各電圧チェックから開始です。

一旦、私が使用しているケースに入れて各部の確認です。
CIMG2520

【結果】
Q1 エミッタ 0.75V
       コレクタ 5.79V
      ベース 1.53V
Q2 エミッタ 0.75V
          コレクタ 5.77V
       ベース 1.53V
 Q4 エミッタ 5.01V
       コレクタ ------V
       ベース 5.77V
Q6 エミッタ 5.01V
       コレクタ ------V
      ベース 5.79V 
 ※影山さんの資料と電圧が、少し違いますが過去3台製作しましたが、いずれも同じような値でしたので、問題なしだと思われます。

次に、ヌル調整です。
LOOP部分ショートし、そこにロングワイヤーアンテナを接続して、受信開始

VR3を回しながら、受信している放送局または、ノイズが最小になるように調整します。
CIMG2521

 

最後に、受信テストをしてみました。


ノイズフロワーもフラットで、異常発振もしていない様子ですので、一安心です。
隣に、同調モードの回路が乗ると、少し様子が変わると思いますが。。。
とにかく、正常に動作しているようです。

明日は、残業の予定ですので、同調モードの回路製作は週末となりそうです。
室内BOXのケース製作も、夜中はできませんので、まとめて土日に持ち越しです。

今回は、今のところミス無しで、非常に調子が良いようです。
(調子ではなく、慣れてきた?かも・・です。)