今日は、昨日結線したものと回路図が正確に接続しているか、テスターを使いチェック作業から、開始です。

チェックしていくと、基板配線の間違いも数か所発見!しました。

AUDIO BOX 完成Ver8
IC1の周りと、Q1周り、R31の接続の間違を発見し、訂正しました。

接続の間違いの修正も行い、テスト接続
CIMG2441

 イコライザーのチェックは、問題なく動作している様子です。

ノッチですが、影山さんの調整方法の通り、AMを受信してSSBモードで少しずらしてビートを発生させて、Qを低く設定後、FREQ の調整でビートを取れるように設定しました。

半固定抵抗の最大と最低では、発振してしまいますが調整すれば発振することも無くなくなりました。

http://youtu.be/BYNt9_vNFus

【試聴した感想】
実際に、受信してみるとイコライザーで聴きとりやすい音に調整できて、ノッチでビートスパッと無くなります。
この記事の初めにも書きましたが、普段BOSEのPC用スピーカーでBCLしていますが、低音がボコボコ、高音がシャカシャカと聴きとりにくくので、必要な時はヘッドフォンにしていましたが、今回製作しました、AudioBOXを使うとBOSEスピーカーでも、非常に了解度の良い音にでき、大変満足のいく製作となりました。

BCLをされる方に是非お勧めのです。

       影山さんの製作記事:http://www.kit.hi-ho.ne.jp/akage/audiobox2.html

(有る程度のはんだ付の経験がありる方に限定されるのかもしれませんが・・・。結構難易度は高いのかもしれませんね。)

CIMG2444
CIMG2445
  
これで、お正月休みの製作は無事終了です。

明日から、バタバタしそうですので、ギリギリの完成となりました。

今回も、非常に楽し工作することができました、つぎの工作は・・・・??。