昨日の続きで、ユニバーサル基板に載せて完成させました。

昨日までの、実験で頭の中にすっかり回路が入ったいましたので、1時間ほどで完成です。

子供の誕生日プレゼントとしました。

ケースに入れようと思っていましたが、時間がなく原典のように製作した。

時間があまりとれませんでしたが、なんとかなりました。


いつもの、サンハヤト288に載せました。
配線途中は、こんな感じです。
CIMG1700
 ピン番号をあらかじめマスキングテープに書いて張り付けておくと間違いがありません。
CIMG1703
ほぼ配線完了です。
CIMG1702
部品の配置はこんな感じです。
CIMG1705
完成です。
LEDは、ピンソケットを使いました。

原典では、ゲーム終了でほとんど電流が流れないということで、電源スイッチが省略されていましたが、手持ちがあったので実装しました。

製作はこの辺にして、明日からC言語の勉強を再開します。