さて、今日もめげずにDSPラジオをいじっています。

  ◆昨日の課題◆
【1】AMPの歪音をなんとか改善したい。

 この問題は、本日の昼休みに日本橋の共立さんで、あっさり別のAMPを購入して解決しました。
 昨日の実験で、aitendoさんで購入したampモジュール単体は正常に動作していますが、電池が元気な時に、発振(初期不良交換してもらった時と同じ現象)が出ることもありましたので、別のモジュールにしました。

CIMG1636
電圧も、エネループ2本で、普通に動作しています。
これで、内蔵スピーカーでFMも聴くことができます・・・(内蔵スピーカーで聴くことはしないかな・・・(汗)

 
【2】BAND-LEDですが、昨日は、赤/緑の2色LEDに変更しましたが、「緑が暗い」

じゃ~、AM-LEDの出力をトランジスタでスイッチィング信号にしてしまい、LED電源はHT7733Aにすればいいのではないかと考えました。

   DSPモジュール「AM」 → スイッチィングTr → 昇圧回路(HT7733A) → 青色LED

   早速、実験です。 
   いつものブレッドボードで、テストしてみました。

CIMG1637

しっかり、青色LEDが点灯しました。
青色は定格Vf3.5v 20mA、一方今回の昇圧回路は、3.3v出力ですので、電流制限抵抗を当初手持ちの68Ωを入れていましたが、まぶしくて1kΩに交換しました。

ノイズが気になりましたので、受信テストを少ししてみましたがこの状態では特にノイズは感じませんね~、使えそうです。
スイッチング回路は、手持ちの2SC1815GRを使用ました。

参考WEBページ
http://www.geocities.jp/zattouka/GarageHouse/micon/circuit/TR.htm
http://www9.plala.or.jp/fsson/NewHP_elc/elc/elc_3_7Tr2sw.html

今回のスイッチィング回路と昇圧回路は、位相反転の基板の隙間に移植してみようと思います。
これは、週末となりそうです。

やっと、完成が見えてきました~。。。