昨日、DSPラジオモジュールを手配しましたので、早速、製作準備に取り掛かっています。

本日の仕事帰りに、大阪日本橋によって、いつもの、シリコンハウスさんとデジットさんで、ある程度の部品を買いだしてきました。

  1.ボリューム50Kオーム
    今回、50KオームのVRは2個必要ですが、5個パックが200円でしたのでそれをゲット
    (またまた、パーツ箱の肥しが増加しました。)
  2.BAND切り替えようの抵抗、10Kオーム16本でしたが、とコンデンサーを適当に多めに買いました。
    (これも、またまた、肥しとなります。汗!!)
  3.ローターリーSW 1回路/12接点 これは、昨日の記事のものをかってきました。
  4.ユニバーサル基盤 ガラエポのスルーホールタイプ 190円でした。(大きさが微妙ですが・・)
  5.その他、「トラブルシューター」さんから、「FMステレオがヘッドフォンで逆相になる」
   と情報きていただきましたので、「トラブルシューター」さんに習い、74HCU04(25円)も買いだしてきました。

CIMG1556

ユニバーサル基板は、TK-70*85を購入しました。
最近、このシリーズの基板がお気に入りで、良く使っています、非常に良い基板ですので、お勧めです。 
NEC_0474

  ★もうひとつ「なおたま」さんからの情報で、短波の感度不足解消に、RF-AMPの件は買い出し後の情報でしたので、次回の買い出しのタイミングにします。
また、チューニング用のVRを回転形ポテンショメータにとの情報もいただきましたので、ケースとの兼ね合い、価格面(確か1500円程度したように思う)、バーニア機構など、検討していきます。

ケースは、下のようなものを使ってみたいと思っています。
いずれも、電池のふたがネジをはずさすに交換できるケースです。
NEC_0476


下の2枚は、同じケースです。(表裏の画像)
NEC_0477

NEC_0478

 ラジオ製作は、良く鳴るか?ケースは、どんな風に仕上げるか?など、この時期のワクワクが一番楽しいですね。