先ほどの「かぶり」の原因の放送局は、NHK第一(666KHz)のオバケでしたが、本来この周波数(1332KHz)は東海ラジオのはず・・・と言う事で、アンテナを同調モードから、非同調モードに切替てMW-TRAPをONにしてみると、なんと!先ほどまでNHK第一の強力なオバケだったのが、クリアーに「東海ラジオ放送」が聴こえてきました。

ほんとっ、驚きです!!。

ちなみに同調モードに戻すと相変わらずNHKのオバケです。

とにかく、いつものレポートです。

設定:SDR# RTL-AGC ON Tuner-AGC OFF RF Gaine 8.7dB
日時:2013/04/19 22:28(画像)~23:15(録音)
RTL-SDR:TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーター(TT@北海道さん製)
ANT:ΔLOOP-X(非同調モード)   PreAMP OFF 

1332KHz東海ラジオ放送

録音時間:23:15


同調モードにすると、下のようなスペクトルになります。
NHK第一のイメージ(666KHzのものだと思います。)
1332KHzNHKオバケ
 

下に、途中切替た録音を置いておきます。

最初の10秒が非同調モードで、東海ラジオが聞こえます。
その後が、同調モードに切り替えています、するとNHK第一(イメージ)が強力に聴こえてきます。
一度聴いてみてください。