いつもの、HFコンバーターで、中波の長距離受信を、試しています。

昨日から、気になっていたAM放送「東北放送」(1260KHz)にターゲットを絞り、20時ごろからウォッチしています。
昨日は、途中でNHKにつぶされてしまい、確認が取れずでしたが、今日は昨日の教訓を元に北東向きにロングワイヤーが向いていますので、そちらで再挑戦です。

今日も、ΔLOOP-Xで聴くとNHKがかぶって本題の東北放送が全く聞こえないためロングワイヤーに切り替えて見ますと、なんと、不思議なくらいクリアーに、しかも混信も全く無く聴けています!!。驚きです!!。

まだIDの確認は出来ていませんがプログラム(ラジオ寄席(終))も合致していますし、ローカルの酒蔵(美酒爛漫)のCMが流れたので、まずは間違い無いと思います。

20:30時点の画像とCMをUPします。

受信日時:2013/03/31 20:30頃
ドングルは
  ・TV28Tv2DVB-T(R820T)+HFコンバーターは、TT@北海道さん製です。http://ttrftech.tumblr.com/

SDR#の設定は、 
  ・RTL AGC ON
  ・Tuner AGC OFF
  ・RF Gaine 19.7dB前後(コンディションで微調整しています。)
アンテナ(設置環境)は
  ・20mロングワイヤー(6mH)
1260khz_201303312030
次に、地元の酒蔵(美酒爛漫)のCMです。


・・・・この記事を作成中20:55に、「TBC東北放送ニュース」と聞き取れました。
その録音もおいておきます。

 

中波DXは、昔ΔLOOP型に、電線モールを組みそこに電線を何十にも巻いてバリコンをつけ、ラジオを真ん中に置き、周波数も手探りのアナログラジオ(RF-115)でパイロット局頼りに一生懸命に聴いていた事を思い出しました。
中学校の頃だったと思います。
今は、マウスとスイッチ操作だけであっけなく「確認をする」と、時代は変わりましたね。
今度、昔の中波LOOPを再現してみようかと、ふと思います。(確か1mの正三角形で、ミズホ通信がキットを出していたと思いますが、私は、自作していました。) 
しばらく、BCLは中波にも”はまりそう”です。(最近ΔLOOP-X同調モードも中波対応に改造しのしたので、・・・でもロングワイヤーのほうが今日は良かったのは微妙な気分です。(汗!)