ロングワイヤー用のバランを製作しましたので、ご紹介します。
WEB検索すると沢山出てきますので、詳細はそちらで・・・
手抜きですいません。

今回使用しました部品の紹介です。

 1.トロイダルコア FT82#43
 2.ホルマル線0.5のものを、135cm程度
 3.適当なケース(テイシンTB50を使用しました。いつもの50円ケースです(笑!)
 4.その他ジャック類

まずは、ホルマル線45cmを3本用意しよりあわせて、より線をトロイダルコアの中を13回くぐらせ(トリファイラー巻き 13T)3つのコイルを直列に接続。

中間のコイルと最後のコイルを接続した箇所が出力(50Ω)となり最後のコイルの最後をアースに接続すれば出来上がりです。
 
巻き始めは、ロングワイヤーに接続です。

以上で完成です。
屋外設置になりますので、ケースは防水加工は必要ですね~。とにかく一旦これて
実践投入します。(軒下設置なので、しばらく???恒久的??設置しました。)

CIMG1447
左側が、RX 中央の黒端子が、アース なぎ側が、ロングワイヤーにつなぎます。
CIMG1448


簡単で楽しい工作でした。

早速、DE1103に接続してΔLOOPXと聞き比べしていますが、調子はよさそうです。

HFコンバーター+バッシブアンテナでどれくらい聴こえるか楽しみです。