今日は、HFコンバーター+TV28Tv2DVB-T(R820T)+SDR#で、設定をいろいろと試して私の「ベスト調整」が見つかりましたので、皆さんも参考にしてください。

TV28Tv2DVB-T(R820T)は、非常に高感度で、RFGainの設定がMAXで49.6dbまで設定できるすごいドングルです。

昨日から、TT@北海道さんのHFコンバーターと組み合わせて使っていますが、SDR#のデェフォルト設定ですとイメージのためか、ノイズフロアが30~40dB前後と非常に高くRF Gainを下げたほうが聴きやすいことが判りました。

私の調整方法は、
SDR#を起動し受信状態にして、温度安定するまでしばらく待ち、安定したらRF Gainのスライダを最小→最大にしていくと、だんだん信号が大きくなり、あるポイントを超えるといきなりノイズフロアが上がるポイントが見つかりると思います。
このポイントの少し感度を落としたところが、SN比の一番良いポイントです。

 私の場合は、29.7dB以上に設定するとノイズフロアが、急に悪化しはじめ、28dBに設定を落としてもSN比の悪化は、あまりありませんてしたので、この設定にしました。

周波数によって、また時間、環境によってもGainの値は個々に違うと思います。

現在は、28~32.8dBの間がベストポイントです。
この設定で、受信しているとTT@北海道さんのHFコンバーターの性能もフルに発揮してくれ、十分BCL機に負けない感度だと思います。

RTL_AGC_ON TUN_AGC_OFF28db
28dBの設定です。波形もきれいですね。
聴いた感じも、このあたりがノイズも少なく信号は、くっきりしています。 
8db
32.8dBの設定です。ノイズフロアが上がっています。荒れた感じですね。
4db
36.4dBの設定です。すっかりノイズフロアが上がってしまい、弱い信号は埋もれて聴こえません。
6db
最後に-38.6dBの設定です。強かった信号でさえ抑圧を受けてしまい、受信音もノイズが多くなってしまいます。