小学生にBCLブームと電子工作を経験し、中学高校以降はアマチュア無線に夢中となり、
仕事を始めたころには、どちらもQRT状態。
ときおり、家族からの依頼で電気製品の修理のために、ほこりまみれの半田ごてと工具を使う程度でした。
そんな中、
去年(2012年)の夏にふとWEBで「aitendo」の「DSPラジオモジュール」に興味を持ち、いろいろ調べてみました。

  1.安い \480
  2.外付けの部品がほとんど要らない
  3.そこそこ、鳴るみたい
70726f647563742f32303132303532315f3033303062392e6a70670032353000

「昔は、コイル・コンデンサー・TRで、高周波増幅から低周波増幅と懸命に製作しても、なかなか実用にならなかったなぁ~」と思い出しているうちに、すっかりこのモジュールを試す気になっていました。
しかも、その直後に東京出張のタイミングでしたので、これは「買い」となりました。