pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2020年09月

「ATU100 (EXTended board)」キットの製作 その3

部品箱にあった蛇の目基板と生基板で仮のケースを作ってみました。

IMG_20200927_142216

IMG_20200927_195950

IMG_20200927_195931

これでしばらく試しながら最終のケースをぼちぼち作って行きたいと思います。

「ATU100 (EXTended board)」キットの製作 その2

ケース設計に取り掛かりました。

基板自体は小型ですので移動も想定していますので、実際にFT-817を使って動作検証をやってみたところ全く反応しない事が判明しました。

この事をTwitterでつぶやいたところEPROMの設定とT1とT2の巻き数を変更することで動作すると教えていただきました。
以下Twitterから
「05_minimum power cel : 05を01に 31_cell for setting a raio of turns of the tandem match : 10を05にして コアも1:10から1:5に巻き数変更しました」

実際にMPLAB X IPEを使い上記の変更を備忘録として動画にしました。


T1 T2の巻き数を10:1→5:1に変更してFT-817の2.5Wで試したところ快調に動作しました。
ちなみに1Wでも試しましたが動作は不安定でしたが、そこそこマッチングが取れているアンテナ
の場合は一応動作する感じでした。

この設定にすると上限が40WまでとなりますがQRP移動専用機に仕立てる場合は有効ですね。

この後ですがいつものようにケース設計を楽しみたいと思っていますので簡易的なシャーシに固定してしばらく試用したいと思います。

ケースは今のところこんなイメージで行きたいと考えています。
スイッチと0.91OLEDのサブボード
bandicam 2020-09-25 18-04-25-018
L金具を使って固定
bandicam 2020-09-25 18-57-12-421
フロントパネルはこんなイメージです。
bandicam 2020-09-25 19-47-30-089


ケースはタカチ「EXW12-4-18 SB」で設計を進めています。
bandicam 2020-09-26 19-52-31-884

「ATU100 (EXTended board)」キットの製作

4連休も本日で最終日となりました。
今回の連休は色々外出予定がありそれなりに忙しくしていましたが、工作はほぼ手付かずでした(;^_^A

と言うことで1か月程放置していた「ATU100 mini(EXTended board)」キットの基板完成までやりたいと思います。※ATU100miniではなくEXTが正解の様です。

まずはトロイダルコアの偽物疑惑がありますので簡単にnanoVNAでチェック。
千石で購入した物との比較をしてみました。
色が千石の物は朱色
キット品は発色のいい赤
比べると結構違いが有ります。
IMG_20200921_155112


中華T62#2 8T
中華62#2_8T

千石T62#2 8T
千石62#2_8T

中華T62#2×2 13T
中華62#22_13T

千石T62#2×2 13T
千石62#22_13T
測定結果から「Q」が大きく違いましたので千石で購入した物で今回は製作するとにしました。

製作自体は本当に簡単ですがトロイダルコアに巻く作業は相変わらず好きになりませんね~。
今回のUEW線は0.8MMと結構太目ですので指先が居たくなりました。(;^_^A

UEW線の被覆を剥がす作業は今回紙やすりを使わずというか歯が立たず早々に断念。
ラジオペンチでリードを軽くつまんでグリグリと回すと面白いように皮がむけました。
IMG_20200922_185401

L1からL3は空芯コイルですが、
回路図の定数に合わせて巻き数を調整しました。
IMG_20200921_185358

コイル、リレーを半田してしまう前にPICの動作チェックをしてみました。
IMG_20200918_190605
ロジックも問題なさそうですので、全ての部品を載せて完成です。
IMG_20200921_201124

動作テストですが、5W程度入れるとリレーが盛大に動き出し1秒程度で
マッチングが取れました。
(POWERは5W以下では反応しませんでした。)
IMG_20200922_142250

今回はここまでです。
実際に25W程度でFT8を少しやってみましたがコイル他の発熱もほとんどありませんでした。

短時間ですが50W出してみましたが少し暖かくなったかな?と言う程度ですので私の環境で使用する分には大丈夫みたいです。

出来れば移動で使用したいと思っていましたが5W以上なのでFT-817を使うことを考えると難しそうです。

それなりに実践で使えそうですのでしっかりとしたケースに入れていこうと思います。
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ