pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2019年09月

TyniJoypadの完成の連絡が入りました。

TyniJoypadの完成のメールをいただきました。


愛知県 U氏の製作
IMG_9089

IMG_9091

綺麗に製作してくださいました。
ありがとうございます!
今回は一晩の募集で終了しましたので頒布できなかった方々にご迷惑をお掛けしてしまいました。
(極々少数の頒布で限定的な募集となり、逃された方々には本当に申し訳なく思います。)
リクエストがあればもう一度企画したいと思います。

UV-5R スプリアス測定 No.3

昨日に引き続き、430MHのLPFを再製作をしました。

430_LPF

430_V2_LPF

バンド内のロスが結構少なくなり、曲線も前回より素直な感じとなりました。

と言うことで、バンド毎のLPFは完成しましたがケースをどうするか悩みました。
当初は、生基板でケースを作ろうかと思っていましたがどうもシックリしません。
タカチのケースも探してみましたが、ピッタリの物は無くそういえばJA6IRKさんが筒に入れていたことを思い出し、100均で物色してみたところ「ソースドレッシングパック」なる容器を見つけて早速購入。
IMG_20190922_125239

こんな風に加工しました。
IMG_20190922_170056

IMG_20190922_170307

IMG_20190922_170152

収縮チューブを被せて完成です。
IMG_20190922_172726

実践で使えそうな感じです。
IMG_20190922_173317


UV-5R スプリアス測定 No.2

今月二回目の3連休ですが、あいにくの天気です。

さて、前回UV-5Rのスプリアスを測定してLPFは必須であることが分かりました。

前回のスプリアス測定時に持参していったLPFは役不足でしたのでこの連休中に再度作成しようと朝から製作開始。

まずは、144MHz用のLPFを製作します。

IMG_20190921_152008
アースは銅テープを使いました。
コンデンサーは裏側です。

nanoVNAで測定すると第二高調波の288MHz辺りで-20dB程度です
これなら大丈夫ではないかと思います。
144_lpf_v2


次に430MHz用ですが、こちらはベタアースとコイルの間にも銅板を入れて再度測定した結果こちらもロスも激減、第三高調波域も改善しました。

15690471274053012124616431978335
概ね-20dB程度取れました。
430_lpf_v1


簡易的な測定をRTL-SDRとRTLSDR Scannerrを使って測定してみました。
IMG_20190921_174357
Rig→RTL-SDR間に30dB+14dBを入れ測定しました。

144MHz

UV-5R→ATT→RTLSDR
144_440

UV-5R→LPF→ATT→RTLSDR
144_440_LPF


430MHz
UV-5R→ATT→RTLSDR

430_1350

UV-5R→LPF→ATT→RTLSDR

430_1350_LPF


実際にスペアナで測定していないので何とも言えませんがLPFはそれなりに動作していることが確認できました。

UV-5R スプリアス測定。

結構前にUV-5Rと言うローコストのV/U機が話題になっていましたが今更ですが購入してみました。

ネットで調べると送信周波数をJAバンドプランに合わせて、簡単に設定を戻せなくすると、TSSで保証認定していただけそうです。
念のため電話で確認したところ、昨年秋からスペアナなどで実測データが必要とのこと。
(測定器の校正についは質問しましたが、やっているに越したことはないが未実施でも大丈夫との回答でした。)

HF帯lowバンドで有ればおじさん工房のスペアナでも大丈夫みたいですが、430MHzはさすがに無理。

そんな事をツイートしていたら、関西自作の会でお世話になっているJE6LVEさんのご厚意で実測していただけることになりました。

と言う事でご自宅にお邪魔して早速実測開始です。
今回はJI3DKZ局と私のUV-5Rを持参し測定していただきました。

UV-5Rは2台持ち込みましたが、
スプリアスはどちらもよく似ている感じでした。
IMG_20190913_161630

UV5R-1_NOMAL_435

UV5R-1_NOMAL_145
結果は144/430mMHz共に、約-50dB程度のスプリアスが出ています。
思っていたよりずいぶん綺麗な印象ですが、新スプリアス適合していない事が分かりました。

バンドごとに簡単なLPF(2種)も持参していましたのでLPFの特性を測定していただきましたが、結果はいまいち。
430MHz用はダミー化しているし、すっぽ抜けで第三高調波を落とし切れない事が判明。
145MHz_LPF
UV5R-1_LPF_145
144MHzは第二高調波が少し落とし切れない結果。
残念。
435MHz_LPF
430MHzは全くダメな感じです。

いづれも、測定前日にLPFを製作してろくに調整もせず持ち込んだ結果なので仕方なしか・・・。

今後LPFを何とかして、スプリアス対策して保証認定してもらおうと思っています。

Si4735DSP Radio完成の連絡をいただきました。

Si4735DSP Radioの部品セットを頒布させていただいた方から、完成のメールをいただきました。
頒布していて一番うれしい瞬間です。

頒布した後、製作してもらえたかな~? 上手く完成出来たのか?など、ついつい気になってしまいます。

そんな中、完成した!! と言っていただけると「良かった~、完成して無事に音が出たんだ。」とホッとしますし、「頑張って最後まで製作していただけたんだ」と、本当にうれしいお知らせです。

今回は写真も添えられていましたので、了解をいただき下に画像を貼らせていただきました。

unnamed
綺麗に製作していただけました。
ありがとうございます!!。
神奈川県 I 様 が製作されたものです。

今回はちょっとしたトラブルが有り一週間ほど
到着が遅れましたか、到着後すぐに完成していただきました。



Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ