pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2019年07月

関ハム2019の頒布品の紹介

今年の関ハムで頒布させていただく物をご紹介します。
部品セットの4種類、5セットから10セット持ち込もうと思います。

せっかく来ていただいても在庫がなくなっている可能性もありますので、下記ご興味がありましたら早いタイミングでお越しください。(まっ、きっと最後まで残っていると思いますが・・・笑)

場所は、屋内 2階 D-15 「北神電子サービス&PUP」です。

【 頒布品 】
 今回の部品セットには、説明書の添付はありませんのでこのサイト下記にある資料(TIPS)
 を参考に工作を楽しんでください。
 tips(簡単な組立方です)は、関ハム直前まで差し替える可能性がありますので、
 組立てる時に改めて見てください。


1.オーディオフィルター・ポータブル部品セット3,500円(10セット)
                          PCB-Rev1.2+部品一式+加工済みケース付
                
                Rev1.2(青)基板のみ500円
                Rev1.1(緑)基板のみ100円
                          (※PCB-Rev1.1アンプなしです)
   組立tispPCB-Rev1.2(青)こちら 
   組立tispPCB-Rev1.1(緑)こちら
   部品表PCB-Rev1.2(青)用はこちら

   部品表PCB-Rev1.1(緑)用はこちら
   回路図PCB-Rev1.2(青)用はこちら         
   回路図PCB-Rev1.1(緑)用はこちら
   ケース加工用の型紙はこちら
     (※ケースは基板Rev共通です。)
Twitter_20190610_204124

2.簡易アンテナアナライザー 部品セット 9,800円(7セット)
                                                (アクリルケース+プログラム済みArduino nano付です。)
  組立tipsはこちら 
  校正の方法はこちら and 本家サイトのこちら 
  使い方動画こちら 
   
IMG_20190713_191048

3.Si4735DSP Radio FULL DIP VerL 3 部品セット9,800円(5セット) 
                                    (アクリルケース+プログラム済みマイコン付です。) 
  組立tispはこちら
  使い方動画はこちら

IMG_20190615_145123

4.Si4735DSP Radio用スピーカー 部品セット3,000円(4セット)
  組立tispはこちら 
  
IMG_20190715_072228

5.Si4735DSP Radio FULL DIPVerL+スピーカーの完成品
                     12,000円(1セット)
Twitter_20190713_164353

6.UPコンバーターの完成基板 NJM2594/SA6122種
                      (JG3PLH委託品)
  USBワンセグチューナーで「お気軽HF受信」に最適!
     
※コネクターは添付ですが未装着となります。    2,000円
  NJM2594版 説明はこちら 
  SA612版  説明はこちら
IMG_20190526_191038

7.LED点滅キット (JG3PLH委託品)
            夏休みの自由研究に最適?  300円
  説明はこちら

LED_F


もしも、資料をダウンロードできない事が有りましたら下記アドレスにメールでお問い合わせください。
      jg3pup「アットマーク」gmail.com
  ※「アットマーク」部分を@に変えてください。



AFフィルター(MAX7400 LPF)の実験⑥関ハム頒布の準備中

先週、部品セットを10セット作り終えて、関ハム準備完了・・・・と思っていた矢先、問題が発覚!!

いつもアンプ付きスピーカーで試していましたが、ふと「そういえばイヤホンで使ったことが無かった」
と思い立って試してみたところ音声出力が少し物足りないなぁ~、移動運用での活用を想定しているので、これは対策が必要です。
まずは、定番の「HT82V739」を試してみましたが消費が大きくコイン電池ではとても無理。
(スピーカーを鳴らす想定は無いのでオーバースペックですよね(;^_^A)

結局、LM4880を使うことにしました。

IMG_20190705_223919

2回路入っていますが、1chだけ使用することにして実際に仮組してみると、
実用十分な出力で電流を計ってみますと、トータルで概ね5mA以下と優秀です。

Twitter_20190706_102036
-4.16mAと表示していますが気にしないで
くださいね・・・(;^_^A

もちろんボリュームを上げていくと盛大に消費しますが、実用的に音量ならコイン電池でも使えそうです。

と言うことで、KiCadを修正して基板を発注しました。

AF_FILTER_MAX7400_3d


次の3連休までに届けばよいのですが、微妙なタイミングとなってしまいました。

7/11日 追記
 新しいPCBが本日到着して試作したところ問題なく動作しました。
 組立の資料を再作成する時間があまりとれない状況ですので完成写真の他少しだけ追記する形になりそうです。(写真と上記の図があれば特に迷い無く製作できると思います)

IMG_20190711_212307
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ