pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2017年05月

SDRトランシーバーの製作準備

昨晩から、SDRトランシーバーの準備を進めています。
今回はFPGAがメインになりますが、今まで全くの未経験です。

以前から触ってみたいと思っていましたが、機械がありませんでしたので、ちょうど良い機会となりそうです。
(全くの素人ですが、ちょっと勉強してみます。)

まずは、書き込みに必要な機器が必要ですが、調べてみると純正は結構高価でビックリしました。
めげずに調べてみると、数百円で製作している方がいらっしゃるようです。
こちらです。

この製作記事を見てみると、200円程度のPICを使って簡単に作れそうです。
蛇の目基板でも十分作れそうな規模の回路ですが、せっかくなのでシッカリとPCBを起こして製作したいと思います。

と言うわけで、早速PCBの設計を済ませました。
bandicam 2017-05-14 19-16-29-917
25×50mmの小さな基板ですので、次回のPCBをオーダーするときに面付けしようと思います。

ちなみに、AMAZONで1200程度で互換品を販売していましたので、こちらも保険でポチってしまいました。
(笑

PS
本来はこの週末にLCD GAMEのPCBが到着だと思っていましたが、製造ミスがあったようで週明けに発送となったようです。次週の週末はそちらの検証になりそうです。

SDRトランシーバー基板(HermesLite)をいただきました。

Leo さんから、「Hermes-Lite 2beta2」のPCBをいただきました。

SDRトランシーバーの基板です。

CIMG4061

CIMG4062

先ほど、回路図を確認したところ、FPGAを使っているようです。
FPGAは全くの未経験ですが、面白そうですので早速少し調べてみると、書き込み装置は、「USB-Blaster」を使用するようですが、これが結構高い(3.5万~)ですね~。

もう少し調べてみると、安価にPICで自作されている方もいらっしゃるようですので、まずは、こちらの自作からやって行こうと思います。



LiPo充電をためしました。

ゴールデンウィーク中に製作しました「ちゃーじ君A」ですが、本日充電テストをしてみました。
先日、マルツさんで購入した280円LiPo電池への充電を試しましたが、正常に動作しています。
(充電部は問題なしでしたが、LED表示部で半田不良がありました。(;^_^A)
まだまだ、はんだ付けは修業が足りません。

1494249210307-504812639

GW最終日(アンテナBOXの交換)

ゴールデンウィークも最終日となりましたね~
今回の連休は、半年程度時間が無くてできなかったことを思いっきして、充実の休日となりました。

さて、GW最終日の本日は早朝からアンテナのエレメントおよびΔLOOP-Xを収めているタッパーウエアの交換を頑張っていました。
この時期恒例で、年に1回タッパーウェアの交換をしています。(1年でボロボロになります。)

今年は、奮発して電気工事用の室外用のウオルボックスに交換しました。
思っていたより安価で1500円でお釣りがありました。

CIMG4057

これで毎年ではなくても良くなればと思っています。

加工途中の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、最終こんな感じになりました。
CIMG4059
蓋は、上から下に開きます。

本当は写真の右側が屋根の役割がある構造でしたが、エレメントを支えるため横長の設置にしました。
ボックス自体はしっかりしていますが、結構柔らかいプラですので、穴あけは簡単で結構短時間で加工設置できました。

今日は予備アンテナの整備とちょっと製作

朝から、会社から電話が有ったり、宿題が残っていたことを思い出しましたので、朝から仕事モードでしたが、早々に片付けて予備のアンテナの整備を兼ねて整理していました。

ΔLOOP-Xの予備機は数種類、数台所有していますので、ヌル調整の後、一旦エレメントを接続して受信テスト。

この時期、18MHz、21MHz、28MHzがタイミング良く開けて(Eスポ)いましたので、アンテナの試運転には最高でした。
毎年この時期に、エレメントとアンプ部を入れているタッパーの交換をしていますが、今日は時折雨が降っていましたので、明日に持ち越します。(すでに硬化してしまっています。)

夜は、少し国内中波のDX(北海道HBC)が良く入っていましたのでしばらくみみを傾けながら、ヤフオクで購入しておいたMF残党(仮さんが出品されていた「ちゃーじ君A」キットを組立。
(LiPoバッテリーの充電回路です。)

このキットは、1005チップ部品を使っているようでしたので、腕試しのつもりで購入しました。
1494073031297101828637

基板小さい
1494073118186-1686722702

やはりいつもの1608のようにはいかず、一つ目のチップを早速飛ばして行方不明。
さんざん探しましたが出てくるわけもなく(1mm×0.5mmのチップなので・・)諦めて手持ちの1608を代用するハメになりました。
C2 4.7μFのパッドを拡張して1608が乗るようにしました。
CIMG4053

無事半田できました。
CIMG4054

完成
CIMG4054
電圧も正常のようです。
明日、充電テストしてみようと思います。
CIMG4056


Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ