pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2016年04月

PICでBASIC搭載のMachiKaniaのPCB化 No.7

今週末には、設計を終わらせる予定でしたが、結局、色々微調整をしているうちにタイムアップとなってしまいました。

修正箇所は、
 1.MicroUSB-Bを秋月さんのDIP-KITから基板用マイクロUSBコネクタ(電源専用)に変更
  (大量在庫強いるノーブランド品も使えるようにしましたが、機械強度的に秋月さんの物が良さそうです。)
 2.KBの認識しない問題に対応するためバイパスできるように半田シャンパー(パット)を追加
 3.ICMP端子をピンヘッダーから、丸ピンICソケットに変更
 4.USBとLi-Poバッテリーを搭載した場合に、通電状態となるためスイッチを追加。
  (※片方の場合はバイパスできるように半田ジャンパー(パット)を追加)
 

編集

編集Front

基板用マイクロUSBコネクタ(電源専用)を取り寄せて、フットプリントを最終チェックしてから基板は発注したいと思います。

結局、次の週末までかかる見込みとなりました・・・・汗
リファレンス】
 

【番外編②】PICでBASIC搭載のMachiKaniaのPCB化

MachiKania作者様の「ケンケン」さんからプリント基板が届きました。
IMG_20160407_185650[1]
パーツリストと回路図が添付されていました。
紙は結構ありがたいです。

到着後、不足部品を手配し本日到着しました。
IMG_20160409_142436[1]
 


バーツリスト(MachiKania Game Borad R1.1 製作上の注意点)にRCAコネクターの型番が書いてありましたが思い込みで発注し間違えてしまいました。

IMG_20160409_163304[1]
仕方なく、リード線を引き出し対応しました。


MicroSDのDIP化KITは、別の場所でも使用していますので、秋月さんの「スルホール用テストワイヤ TP-200」使用し脱着できるようにしています。


無事に完成です。
1460206315180479988
無事完成しました。
IMG_20160409_173413[1]

ただし、2SC1815(Q1 Q2共)のコレクタに接続されている330Ωが有るとKBの入力ができませんでしたので、バイパスしています。

IMG_20160409_173341[1]


さて、私の設計中PCBも図面は完成し、最終チェック中となっています。
PCBと合わせたアクリルも発注するため、そちらとの微調整をしている真っ最中です。
明日には発注したいと考えています。

【リファレンス】
 ケンケンさんがプリント基板頒布の案内されているページ
http://8130.teacup.com/kenken/bbs/366

PICでBASIC搭載のMachiKaniaのPCB化 No.6

MachiKaniaのPCB化の前にブレッドボードで試してみました。

ブートローダーの動作は正常でしたが、PS/2 キーボードで文字入力ができずキーボード不良も考えられたので新調しましたが解決せず、結果的に暫定でMiniDINの1ビンと5ピンにス入っている330Ωの抵抗をバイパスで一応動作するようになりました。

動作しないときの画像
IMG_20160403_125422[1]

R7 R8をバイパスしました。
KB回路暫定処置



↑ 2016.4.7追記 100Ω以下の抵抗を入れても正常動作することを確認しました。

これで入力できるようになりました。
IMG_20160405_210955[1]



一旦動作を始めましたので、4極ミニジャック他の結線のチェックなどを進めていきたいと思います。



リファレンス】
 

【番外編】PICでBASIC搭載のMachiKaniaのPCB化

MachiKania作者様の「ケンケン」さんがプリント基板の頒布を開始されました。
 (※MachiKania BASICシステムは、Katsumiさんとの共同で設計されたものです。)
 
私も早速お願いして一枚分けていただくことができそうです。

価格も400円(送料込み)と非常に安価に設定されています。
 ※おまけに、Amazonのギフト券をメールで送る方法で支払いをするので、振り込み手数料もかからなかったと思います。

興味のある方は下記で詳細を公開されていますので、ご検討されてはいかがでしょう。

MachiPCBR11_2
ケンケンさんに無断で画像を掲載しています。
すみません・・・・・。 

PS
私が設計中のPCBも引き続き完成を目指しますが、もうちっと時間がかかりそうです・・・。 

PICでBASIC搭載のMachiKaniaのPCB化 No.5

MachiKaniaのPCB化作業ですが、着々と進めています。

これから配線していく中で微調整する必要はありそうですが、回路構成、PCBのレイアウトはほぼ完成です。

今回の回路は、オリジナルから、下記の5つの内容を追加/変更しています。
 
 1.Li-Poバッテリーを搭載
  ただし、KBを使ってプログラムミングの場合はACアダプターの電源(+5V)が必要です。
  また、充電回路も内蔵させましたが、ゲーム中は充電できないようにしています。
  ※なお、Li-Po関連部品の回路を省略しても動作するようにします。
  
 2.PS/2(MiniDINコネクター)はゲーム中は外す構造(秋月さんのDIP化キットを使います)にしました。

 3.RCAコネクターから4極ミニジャックに変更 

 4.MicroUSB-Bコネクターは、表面実装のパーツか、
  秋月さんのDIP化キットのどちらかを使用できるようにしました。

 5.MicroSDカードスロットも表面実装のパーツか、
  秋月さんのDIP化キットのどちらかを使用できるようにしました。
更新:4/14:回路図訂正
SW2とSW7に接続の330Ωの場所が間違っていましたので訂正。
最終版の記事で正式に改版予定。 
BlogPaint

 
 【参考】3Dモデルです。
表_3D_MachiKania
裏_3D_MachiKania
 
実績のある回路構成ですが、パーツはそろっているので、
一度ブレッドボードで試してみようと思います。 


リファレンス】
 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ