pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2015年06月

HDS-SDR-1にLPFとHPF他を増設しました。

朝から、HDS-SDR-1に、LPFとHPFを増設しました。

まずは、部品を探しましたが、一部インダクターが足りないことに気が付きました。
手持ちインダクターの組み合わせで何とか合成しようと探しましたが、あきらめて自作することにしました。

1434761399904-1275722536
ほぼ、目標値となりました。

LPF/HPFの配置は、蛇の目部分を使いました。
1434792618909-1275722536
ついでに、以前雷で、DBMが故障した経験がありますので、「BAV199」も入れておきました。

次に、USB一本で電源と信号供給できるように3.3V回路を製作。
14347926853871699453325

PCBKパターンは、NJM2863F33用でしたが、てもちがありませんでしたので、NJM2866F33を使いました。
同じ形ですが、ピン配置が違いますので、ジャンパーを飛ばしています。

14348013315501977477870

という事で、HFコンバーター部分は、これでひとまず完成しました。

USBケーブル一本で煩雑な結線から解放され、よい感じです。
※現状は、BPF-1が別筐体ですので、その恩恵は半分ですが・・・。

HDS-SDR-1の受信テストNo.2

表題のHDS-SDR-1受信テストの続きです。

今日は、北神電子サービス 店長様より、アドバイスでBPF-1を入れて再度試聴してみました。

1434538577239286924143

確かに効果がありました。
昨晩と比べると、かなり軽減されますね~。

多分、昨日の実験が無ければ「ただのノイズ」としてしまうレベルです。
 
また、NFLも落ち着いていますので、BPF-1と併用は効果がありました。

(※そもそも、BPFを入れる設計をされていましたので、当然の結果ですね。) 
HDS_SDR_1_2


この状態で問題ないレベルですが、北神電子サービスさんより対策案をいただきましたので、実施していきたいと思います。

【参考】
比較用:TT@北海道さんのコンバーターの画像です。
tt@北海道さんHFコンバーター_2
 
 

HDS-SDR-1の受信テスト

先日から、HDS-SDR-1の一部HFコンバーター部を組み立てて受信テストをしています。

1434454974902286924143
まだ、こんなバラック状態ですので、受信テストもないですが。。。笑

今日は、RAE日本語放送が比較的良好でしたので、聞いていましたが、ちよっと気になる点がありましたのでので、TT@北海道さんのHFコンと付け替えて比較してみました。

HDS-SDR-1の受信画像です。
左右の赤枠の部分に変な波形が出ています。
HDS_SDR_1


TT@北海道さんのHFコンバーターにつなぎかえてみると、
そんな波形はみえませんね~。
tt@北海道さんHFコンバーター

HDS-SDR-1は、ケースに入れていない影響も出ているかもしれませんが、ノイズフロアーも少し高めになっていることがわかりました。

まっ、受信音にさほど違いはないのですが、目で見てしまうと気になりますね~。

受信テスト比較する前に、まずは電源(VCC)回路を組み立てて、北神電子サービスの店長様から、Lo周りの変更もいただいていますので、今後はその辺りも検証していきたいと思います。
 

Si4825-A10 DSPラジオに、RF-AMPをつけてみる。

Si4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)ですが、短波は外部アンテナ無には聞くことができませんでした。
そこで、RF-AMPを増設してみました。

回路は、データシートそのままです。

bandicam 2015-06-14 19-41-53-829
Trは、表面実装タイプのaitendoさんで購入した「S9018」を使用しています。

14342786975841699453325

RF-AMP無では、室内アンテナで放送を受信することができませんでしたが、写真の20cm程度のロッドアンテナでも、強力な放送は受信できる実力となりました。 

これはいい感じです。

気になる消費電力ですが、実測で、数ミリA程度ですので、こちらも省エネでいい感じです。

次回作は、電池もリボバッテリーで小型化と容量を改善したいと思っていますが・・・取扱いが課題です。

また、AF出力も携帯用の小型スピーカーを使ってFRISKのケースに押し込めないか検討中です。

いずれにしても、もう少、検討をしてPCB化してみたいと思います。



HDS-SDR-1(北神電子ービスさん)製作を始めました。

先日、北神電子サービスさんからバンドパスフィルター(4BAND)+HFコンバーターに、USBチューナー一体型にできるPCB(HDS-SDR-1)を送っていただきました。

1434189557358286924143

基本部分は、
前回製作したBPF-1とほぼ同等で、HFコンバータ -を載せUSBチューナーも搭載できるものになっています。

また、USBバスパワーでBPF、RF_AMP、HFコンバーターのすべてを動かすことができる回路構成ですので、PCとの接続が非常にシンプルになりますね~。

RF-AMPも「PGA-103+」を使っていますので、こちらも高性能化が図られています。

という事で、早速HFコンバーター部分を組み立ててみようと思います。
すでに、北神電子サービスの店長様がテストされて正常に動作されていますので、問題なく一発動作しました。
 

今回は、電源回路は未実装ですので、外から給電しました。
1434198413713825924128

テスト画面です。
順調に受信できています。
HDS_SDR_1

 
比較で、TT@北海道さんのコンバーターの画像です。
TT@北海道さん

残りの部分は、追々部品を集めて製作していく予定です。 
 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ