pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2015年05月

Active-ANTのPCBを検討。

昨日試したActiveアンテナですが、中波NHKの影響を受けてしまいますが、まずまず良好でしたので、早速PCBの設計してみました。

FRISKケースに入れる検討してみると、B801#43の厚みが厳しい事が判明しました。
PCBの厚みを薄くすれば対応できそうですが、今回はその部分に穴をあけて対応することにしました。


bandicam 2015-05-17 11-21-28-274
一旦、こんな感じです。

PCB化するなら前回PCBの訂正も含めて再検討していきたいと思います。
 

Si4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)受信テスト

Si4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)のケース加工もほどほどに、受信テストをしています。
DSPラジオはもともとも結構高感度ですが、さすがにアンテナ無しでは、超ローカル局しか聞こえませんが、ロングワイヤーや、ΔLOOPを使用すると非常によく受信できますね~、さすがDSPだと感心します。

ただし、
これだと折角FRISKケースに入れたのにもったいないという事で、本日はアクティブアンテナ(トランジスタ技術2014.8掲載)に、25cmのロッドアンテナで受信テストをしてみます。

CIMG3370


このロッドアンテナは、aitendoさんで販売されていたものですが、今は全長が違いものになっているようです。
参考:http://www.aitendo.com/product/7288

ant




FM/AMはもちろん、短波も夕方の時間になりますと結構受信できました。
このアクティブアンテナもFRISKのケースに押し込んでもおもしろそうですね~。

Si4825-A10 DSP Radioの製作②

昨晩SSPラジオ基板が完成しましたので、ぼちぼちケースの加工を始めています。

1431523835690-465055334

後は、上蓋にボリューム用の穴をあければ加工は終わりですが、今日はタイムアップとなりました。 

台風の日本橋散策

今日は、日本橋に行くぞ!!と決めていましたが、帰宅時間になり台風の影響で雨が激しく降ってきました。

こんな日は日本橋に寄り道せず帰宅すべきですが、どうしても週末までに欲しい部品があり、寄り道するか迷いましたが恵美須町駅で下車・・・・行ってしまいました。
デジットさんのTwitterで1SV101互換?のバリキャップダイオード「MV209」の宣伝をみてどうしても行きたくなってしまいました。

CIMG3354

データシートを見ると、ΔLOOPの同調モードで使用する、1SV101の代わりに使えそうです。

過去に、互換性のありそうなバリキャップを試してきましたが、完全な物がありませんでしたが、これはかなり期待できそうです。

レジで支払いの際に在庫を確認したところ、結構持っているようですので使えるとなると予備としてもう少し買い足そうと思います。ちなみに価格は、50円/本で販売されていました。

また、実験して使えるのかレポートしたいと思います。


後は、抵抗/コンデンサーのよく使うものの補充だけでしたので、滞在時間は10分程度でした。
それでもその間に雨脚が強まってしまい、駅に着いたときには土砂降りとなっていました・・・・。

別件ですが、昨晩に引き続きSi4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)を少しいじったところ、電源も正常に入るようになりました。これで、基板は無事完成しましたので、ケース加工に入ります。
1431429930633-465055334

Si4825-A10 DSP Radioの製作

先日は、ケンケンさんが公開くださっているPICマイコンのGAME基板(MicroSDカードブートをPCBで製作しましたが、面付していたもう一方のSi4825-A10 DSPラジオ(FRISKver)の製作に入りました。

半田の順番を間違えてしまうと、取り付けできなくなる部品もありますので、気をつけながらはんだ付け作業です。

1431349319456953671693
はんだ付けが終わり、フリスクのケースに合わせてみましたが、よい感じに仕上がりました。

この後、電源を入れましたが音が出ません???(ブレッドボードの実験でも同じ現象を経験しましたが・・・)

回路図と、実物のチェックしたところ、DPSからAMPの間に入れているコンデンサーの電極間違いを発見し修正しましたが、現象は改善されません。

はんだ付けのミスを虫眼鏡で探しながら一通りはんだで温めなおしたところ、無事音が出るようになりましたが、ちょっと不安定です。

現象は、電源を入れても音が出ないことがあったりします。
この時、Si4825の9PIN(RESET)を金属で触れると、正常に音が出ます??

1431348828421-465055334

まっこのあたりの原因は、次回に解決するとして音が出ましたので、早速放送を受信してみます。

ところがノイズは聞こえてきますが、放送が全く受信できません。
最初は、バンド切り替えの抵抗の誤差のために放送の無いバンドになっているのかと思いましたが、TUNE_VOLを回しても周波数が変わっている様子がありません。

テスターで、TUNE_VOLの中央のピン電圧を図ってみるとVOLを回しても電圧に変化が出ていない・・・
どうも、フットプリントが間違っているようです。

1431351027926-812692591
仕方なくジャンパーで修正してテスト受信開始です。

FMを受信している様子を動画にしました。 

さて、まだ問題はありますので、引き続き調査していきたいと思います。

最後に
実験でCR2032を使っているもったいないので、↓デジットさんの「コイン型レギュレーター基板」を使用しています。
これはかなり便利です。
14312160902721200092263
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ