pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

2014年08月

PCBトラッキング情報が見え始めました。

先日発注した、ΔLOOP-X  PCBの居場所が見え始めました。

前回のΔLOOP7よりも一日遅れで推移しています。

早ければ、今週末には届くのではないでしょうか?

追跡

そろそろ、部品の用意を進めていきたいと思います。 

PICでインベダ―ゲームに挑戦 No.3【基板配置】

今日は、基板の配置をやっています。

いつものように、TAKACHIさんのページから、基板(CSPB-90)のDXFをダウンロード

AR_CADでパーツの配置をざっくりやってみました。

この後、ケースの図面に合体させた後に、ケースに穴あけ作業となります。

INV_KIBAN

OLED PIC タクトスイッチ配置して、本日はいったん終了です。



PCBの製造完了のメールが届きました。が・・・・。

先日ELECROWさんに依頼したPCBのステータが製造完了になりました。

今回の、完成したよメールですが、PCB写真が添付されていません。
前回までは添付されていて、このサービスは私のお気に入りでしたが、ちょっとがっかりしています。

BlogPaint


まっ、とにかく完成したとのことですので、2-3日後には追跡できるようになっていると思います。
うまくすると、週末には届くでしょうか??

楽しみです。 

PICでインベダ―ゲームに挑戦 No.2【ケース選び】

昨日からやっていた、PICを使ってインベーダーゲームですが、結構楽しいので、ちゃんとケースに入れようと思います。

 本家の見習職人さんは、フリスク・ケースを利用されていました。

私は、いつものTAKACHさんのケースに入れようと、早速買い出してきました。

CIMG2789

専用基板もついでに購入しました。

CIMG2793
すっきりと、なかなか良い感じです。 

 
CIMG2795
もちろん電池交換もこんな感じです。

さて、部品の配置が結構問題になりそうですが、何とか押し込みたいと思います。

 

PICでインベダ―ゲームに挑戦。

久しぶりにPICの記事です。

いつもお世話になっています、見習職人さんが公開されていますソースと回路を使用させていただきました。

下記ページで、回路図、ソースを公開されていますの詳細は見習職人さんのページで確認してください。

  詳細:見習職人さんのページ


下記の部品を準備して、いざ、組み立て開始です。

1408838898177
たった、これだけでできるのですから、驚きですね~。
 
 早速ブレッドボードで組立ました。
1408862152592
ちょうど良い長さのリード線が、
別の試作で使用中ですので、
非常に見苦しい配線で、お恥ずかしい・・・。
 
ハードは、簡単に完成。

続いて、PICへの書込みです。
見習職人さんのページのZIPファイルをダウンロード→解凍。

PIClit3を使い書き込み・・・んっ?、なぜだかうまくいきません???
MPLAB IDE v8.87で、以前は正常に書込みできていましたが・・・??

良く考えてみると、OSをWIN VISTAからWIN7に変えて以来、一度もPICに書込んだことがありませんでした。

原因究明に時間がかかりそうですので、VISTA環境に戻して、書込みを優先します。
(WIN7化する時に、別のHDDにインストールしていますので、HDDを戻すだけで、以前のVISTAの環境Iに戻すことがてきます。)

HDD交換は余計な手順でしたが、ほどなく書込みも無事完了。

インベーダーゲームが完成しました。

 


それにしても、簡単なハードでここまで再現できるとは・・・・素晴らしいです。
この場を借りて、プログラムと回路図の公開をされています、見習職人さんに感謝申し上げます。 
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ