pupのブログ

ラジオ、アンテナ他、電子工作を数十年ぶりに復活しました。 いろいろな工作、実験の記録をしていきます。 また、ラジオの製作を機に、少しずつ機材を自作しながら改めてBCLも復活していきます。

2013/03/10

関西アマチュア無線フェスティバル2019出展場所が決まりました。

今年も関ハムに参加します。

少し前にもお伝えしたと思いますが、昨年まで屋外で出展してきましたが、昨年の酷暑、38℃越えで、私たちも来店される方も大変な思いをしましたので、今年は「屋内出展」となりました。

さて、出展場所の詳細ですが、
私たち「北神電子&pup」のブースは2F階段上がって左 「 D-15」となりました。


bandicam 2019-06-19 09-48-03-828


隣は「AKC」さんで、向かいは「リトルガンクラブ」さんと最高のブース並びになったのではないかと
思っています。
※「階段を2階に上がり左側のゾーン」は
  各ブースともに部品やキット完成品の頒布品を多数持ち込まれるようです
  ので私も今からワクワクしています。

最後に私たちのブースは「自作の情報交換」で利用していただく事も全然OKです。
自作好きの「たまり場」的な場所になれば良いなと思っています。

【参加者募集】関西自作の会 7月19日金曜日に開催します。

【お知らせ】
 「関西自作の会」に参加してくださる方を募集します。

 日時 7月19日(金)17時00分~19時??20時過ぎ??  
      ※注意:いつものように土曜日ではなく、関ハム前日の金曜日です。
 場所 チャオチャオ(敲敲)
    大阪府 大阪市北区 西天満5丁目1−3
   *** 交通経路 ***
    
地下鉄 南森町駅 1番出口を出て右に進み高架をくぐりますと
    モスバーガーが見えてきます。
    モスバーガーのあるビルの2階にあります。

    南森町駅から189mです。   


    ※JR(東西線)は大阪天満宮駅です。地下で南森町駅とつながっていますので、
     上記のルートでおいでください。
            

 会費 3780円の予定
    (~20名以上まで確保していますので直前、飛び入りでもOKです)
 

 今回も無線(ラジオ含む)自作に興味のある方であれば、参加してください。

 参加していただける方はメールでご連絡ください。

 メール jg3pupアットマークgmail.com
 ※「アットマーク」を@に変えてください。

 当日は、たぶん・・・貸し切り??と思いますので、緊急参戦歓迎です。

 突然参加の方法
 店に来ていただき
店長に「怪しい物を作っている方の集まりは何処?」
 と聞いていただければ話は通じます・・(;^_^A
 
 【参加を表明いただけた方】 7/18 18時 更新
   JA6IRK さん
   JE6LVE さん
   JJ3FBC さん
   JI3DKZ さん
   JE3GPM さん (6/13 欠席の連絡)
    JR3BGT さん
   JQ1SRN さん(スポット参加)
   7L4WVU さん(スポット参加)  
   JP3SRS さん
        (参加連絡をもらって受付していましたが更新が漏れていました(;^_^Aスミマセン)  
   Leoさん (スポット参加)
   JE3QDZ さん(7/18 参加確定しました)

   JR3UZE さん(仕事が早く終われば参加)
   



  

AFフィルター(MAX7400 LPF)の実験⑤関ハム頒布の準備中

今回の製作したフィルターは関ハム2019で頒布を計画していますが、内容は専用基板と部品一式、それに加工済みのケース、ストラップ、コイン電池を一式にしたいと思い現在準備を進めています。

ケースは平日の夜少しづつ作業を進めています。
Twitter_20190613_205817


ケースの加工が終わったところで、実際に基板を入れハマり具合をチェックしながら1点1点手作りです。
Twitter_20190609_113937



IMG_20190614_210446


袋詰めのイメージはこんな感じになると思います。

IMG_20190614_224459


完成イメージはこちら

Twitter_20190610_204124


ストラップは偶然シリコンハウスで見つけて「おっ、これはリュックやカバンにぶら下げて持っていくのに便利!!」と言うことで採用決定しました。

ちなみに、加工済みのケースは10個できましたので10セット部品セットとして頒布予定です。

基板のみも10枚程度持ち込む予定で、ケースはタカチCS90をご自分で用意していただき加工して楽しんでもらえると思います。
IMG_20190614_211823


AFフィルター(MAX7400 LPF)の実験④完成しました。

前回はケースに文字入れをしましたが、このケースは小さく柔らかいため綺麗に穴をあける為の工夫が必要です。

今回は、ケースに穴をあけるためのガイド(JIG)を製作してみることにしました。

ガイドと言っても、アクリルで今回のケースの外装ピッタリのケースを作り、このアクリルケースに必要な場所に位置決め用のガイド穴や、四角穴をレーザーカッターで加工して製作しました。

IMG_20190527_191846


こんな感じで、ケース全体をケースに収めて開口部を加工しました。

四角の穴もカッター加工で割と綺麗に開けることができました。

続いて、基板が到着しましたので組立です。

IMG_20190606_213840


一か所フットプリントのミスがありました(;^_^A
(1SV149をシルク印刷通りつけると、アノード、カソードが逆になりました・・・・)

Twitter_20190606_203631


と言う事で、完成しました。



そうそう、今回は電源スイッチは3.5mmジャック(出力側)を差し込みに連動しています。
【参考画像】

POWER OFF
IMG_20190607_070425


POWER ON
IMG_20190607_070439


今回のフィルターは、「基板」と「部品セット」と「文字を印刷済みケース」を今年の関ハムで頒布しようと思っています。
実物でデモもしたいと思いますので関ハムに来場される方は是非ともブースに来てくださいませ。
今年は、昨年の酷暑にめげて、涼しい屋内でゆっくりお話しできると思います。

UPコンバーター②とHPFのテスト

昨年、JG3PLHから「UPコンバータを製作したので使って欲しい」と頼まれましたが、改めて小型化と回路の改善をしたとのことで再度テストの依頼がありました。
前回よりもスッキリしています。
IMG_20190526_191038
前回は50mm×50mmでしたが、今回は32mm×49mm(実測)となり
電源もmicroUSBからの給電になっています。
DBMはSA612を採用しています。

それから、HPFの基板も作ったということで、今回の定数はBC帯をフィルター
できるようにカットオフは、2MHzとなっているようです。
IMG_20190526_190825

簡単にテストしてみました。
IMG_20190526_145040

bandicam 2019-05-26 14-50-54-044

828KHzを受信してHPFを入れてみました。
効果は動画で見てください。
(ANTは7MHzDPを使っています。)


こちらの動画は、短波帯を受信して
HPFをON/OFFしています。


ちなみに、今回の接続はこんな感じです。
IMG_20190526_193000
Translate
最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
Twitter
プロフィール

pup

  • ライブドアブログ